ボイスメモ 便利機能

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

更新日:

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

iPhoneには様々な便利機能が搭載されています。

特に最初からインストールされている標準アプリには便利な機能がたくさん搭載されているので、iPhoneを購入してすぐにこれらの便利機能を利用することが可能です。

そんな中でおすすめしたいのが“ボイスメモ”アプリ。

あまり頻繁に利用している人は見かけませんが、使い方次第によって様々な面で活用することができます。

今回はそんなボイスメモの録音、再生、編集、削除方法など基本的な使い方を紹介していきます。

 

1.iPhoneのボイスメモとは?

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
ボイスメモとはiPhoneの簡易録音機能で、標準アプリとして元々インストールされているものです。

一昔前までは、ボイスレコーダーなどを購入して録音機能を利用するのが一般的でしたが、最近ではiPhoneやスマホなどに簡易録音機能が追加されるようになり気軽に音声を録音することができるようになりました。

録音するだけではなく、メールやメッセージなどで他の人と共有することも可能です。

 

2.iPhoneのボイスメモの使い方!

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
下記にiPhoneのボイスメモの基本的な使い方を解説していきます。

 

①ボイスメモの入手方法

ボイスメモはiPhoneの標準アプリとして最初から追加されていますが、iOS10からAppleの標準アプリが削除できるようになった関係で削除してしまった方も多いかもしれません。

削除してしまった場合も再取得が可能なので、下記の手順に沿ってインストールしましょう。

App Storeを開き、検索タブを開いて「ボイスメモ」と検索します。

検索結果の上部にボイスメモが表示されるので、右側の雲マークをタップしてダウンロードを開始しましょう。

スポンサーリンク

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

ダウンロードが完了するとホーム画面にボイスメモが表示されるようになります。

 

②ボイスメモで録音する方法

ボイスメモを起動すると、下記のような画面が表示されます。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

中央に赤枠で囲った赤いマークが録音ボタンになり、タップすると録音が開始されます。

録音中に一時停止ボタンをタップすると録音が一時停止されます(録音が終了するわけではありません)。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

一時停止中に左の再生ボタンを押すと、現時点での録音内容を確認することができるので便利です。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

録音を再開するときは再度録音ボタンをタップしてください。

終了して録音データを保存したい場合は、録音ボタンの隣にある「完了」ボタンをタップしましょう。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

「完了」ボタンをタップすると名前入力が表示されるので、お好きな名前をつけて保存してください。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

また、録音中は、ホームボタンをクリックしてバックグラウンドになっても録音し続けられます(音声が出るアプリを起動すると録音は中断されます)。

画面上部が赤くなるので分かりやすいです。

スポンサーリンク

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

バックグラウンドからボイスメモに戻りたい場合は、画面上部の赤い部分をタップしましょう。

万が一、録音中にボイスメモが強制終了した場合、データは自動的に保存されるのでご安心ください。

 

③ボイスメモを再生する方法

保存した録音データは、下記のように画面に表示されます。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

ファイル名をタップすると再生画面に切り替わるので、左側の再生ボタンをタップしましょう。

再生シークバーをスライドさせ任意の位置から再生することも可能です。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

右上のスピーカーボタンをタップすると、スピーカ再生とレシーバー再生に切り替えることができます。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

  • スピーカーボタンが青色=スピーカー再生
  • スピーカーボタンが白色=レシーバー再生

なお、録音データの再生中に録音ボタンをタップしても録音を開始することは出来ません。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

再度録音をしたいときは、画面下部の灰色の部分をタップして再生画面を閉じてから新しく録音を開始しましょう。

 

④ボイスメモを編集する方法

録音データをタップし、「編集」ボタンをタップすると編集画面が開きます。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

ボイスメモの録音データを必要な部分だけ切り抜いたり、不要な部分だけを削除したりしたい場合は、右側のトリミングボタンをタップしてください。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

赤いトリミングハンドルが表示されるので、左右に動かしながら録音データの一部分をトリミングハンドルで囲いましょう(囲った部分は“選択範囲”と言います)。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

再生ボタンを押して音声を確認しながら選択範囲を調整するとやりやすいです。

スポンサーリンク

選択範囲の部分だけを削除したい場合は「削除」をタップ、選択範囲だけを残してその他の範囲を削除したい場合は「トリミング」をタップしてください。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

「削除」か「トリミング」をタップすると、保存方法の画面が表示されます。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

トリミング情報を今あるデータに上書きしたい場合は、「オリジナルをトリミング」または「オリジナルから削除」を選んで下さい(削った部分は復元できないので慎重に選択してください)。

トリミングしたデータを新しく保存したい場合は、「新規録音として保存」を選びましょう。

編集画面では、上書き録音をすることも可能です。

取り直したい箇所があれば部分的に上書きができる便利な機能になります。

波型を左右にスクロールしながら上書き録音したい開始位置を決め、青色の棒(再生/録音ヘッド)を合わせましょう。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

録音ボタンをタップすると、上書き録音が開始されます。

上書き中の録音は赤色の波型で表示されるのでわかりやすいです。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

上書き録音を保存する場合は、一度一時停止ボタンをタップしてから「完了」を選択してください。

名前を変更したい場合は下記のように

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

「編集」ボタンをタップする前にファイル名をタップするだけで変更が可能になります。

 

⑤ボイスメモを削除する方法

ボイスメモを削除したい場合は、録音データ一覧を開き、左上の「編集」をタップしてください。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

「-」ボタンが表示されるので、そこをタップします。

画面右側に「削除」と表示されるので、タップしましょう。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

また、編集画面の右側のごみ箱マークをタップして削除することも可能です。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

一度削除してしまうと復元ができなくなるので、削除の際は慎重に選択してください。

 

⑥ボイスメモを共有する方法

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
編集画面の左側の共有ボタンをタップすることで、メッセージやメールでの共有が可能です。

 

3.iPhoneのボイスメモをパソコンにバックアップする方法

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
iPhoneのボイスメモはパソコンにバックアップすることができます。

下記にその方法を解説していくのでご参考ください。

 

①CopyTransを使ってバックアップする方法

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
まずは、お手持ちのパソコンに「CopyTrans」をインストールしてください。

CopyTransを起動し、USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続しましょう。

プレイリストにiPhoneのデータが表示されるので、「ボイスメモ」をクリックします。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

iPhoneに保存されているボイスメモの一覧が表示されるので、バックアップしたいデータにチェックを入れて下さい。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

※すべてのボイスメモをバックアップしたい場合は上のチェックボックスにチェックを入れることで全選択が可能です。

左上のえんぴつマークをクリックして保存先フォルダを選択し、「バックアップ開始」をクリックするとバックアップが開始されます。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

この方法で、無事に選択した場所にボイスメモが保存されます。

 

②iTunesを使ってバックアップする方法

ボイスメモのバックアップは、iTunesでも可能です。

iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続し、iTunesを起動してください。

設定項目の「ミュージック」をクリックし、「音楽を同期」「ボイスメモを含める」にチェックを入れましょう。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

後は同期をするだけです。

 

③AirDropでバックアップする方法

ご利用のパソコンがMacなら、「AirDrop」を使ってボイスメモの録音データを送信することができます。

iPhoneのボイスメモの画面からバックアップしたい録音データを選択して左の共有ボタンをタップし、

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

「タップしてAirDropで共有」から送信先をタップしてください。

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法

Bluetooth経由で録音データの転送が可能です。

 

4.iPhoneのボイスメモが活用するタイミング5選

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
iPhoneのボイスメモですが、「どんなタイミングで利用すればいいのか分からない」とパっとしない方も多いのではないでしょうか?

下記にボイスメモを活用するタイミングを列挙していくのでご参考ください。

 

①英会話などの語学レッスンで活用する

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
語学レッスンなどで、自宅で復習したいときや発音を勉強する際などにボイスメモが役立ちます。

 

②打ち合わせや会議中に活用する

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
ボイスメモがあると、議事録を作成しなければいけないときなどに役立ちます。

メモをとるのに集中して会議の内容を忘れてしまう…なんて人には特におすすめです。

 

③医師との会話中に活用する

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
病院で診断を受けたり、薬を購入したりするときに、必ず医師から診断や治療の説明や注意事項、薬の飲み方など大切なことが話されます。

あなたの身体に関わる大切なことですが、話が長くて何て言われたのか忘れてしまった…という経験はないでしょうか?

そんなときにボイスメモがあるととても便利です。

 

④メモ機能として活用する

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
急に入った予定をメモしたい、ふっと仕事のアイディアを思いついたのでメモしたい…

そんな時は、iPhoneにあるメモ機能でメモを取るのも良いですが、文字入力に時間がかかったり面倒だったりすることもあるので、ボイスメモの録音機能を利用すると良いでしょう。

 

⑤お祝いや連絡事項などボイスメッセージとして活用する

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
家族や友人に音声でメッセージを伝えたいときも、ボイスメモが役立ちます。

手紙やメールで気持ちを伝えるのも良いですが、自分の声を録音したメッセージを送ることで気持ちをしっかり伝えることができます。

 

まとめ

【iphone】ボイスメモの使い方!録音・再生・編集方法
ボイスメモの使い方を紹介していきました。

無料で使える便利な機能なので、ぜひあなたも活用してください。


関連記事

-ボイスメモ, 便利機能

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.