コンパス マップ・地図

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

投稿日:

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

iPhoneの標準アプリ“マップ”

以前までは不具合やバグが多く、あまり便利なものとは言い難いアプリでしたが、iOS 10以降からはどんどん進化していき実用的抜群のアプリになりました。

今回は、そんな「マップ」アプリの基本的な操作方法と、iOS 10以降で進化した便利な機能を紹介していきます。

 

1.iPhone「マップ」アプリの基本的な使い方・操作方法

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選
まずは、iPhoneの「マップ」アプリの基本的な操作方法を解説していきます。

誰でも簡単に操作が可能なのでぜひ参考にしてください。

 

①ルートを案内してもらう方法

「マップ」アプリを開き、検索バーに行先を入力します。

※行きたいショップの名前を入力すると、近くにある店舗を一覧で表示してくれます。(例:Apple store、セブンイレブンなど)

行先の一覧が表示されたらタップしましょう。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

「経路」を選択すると、「車」「徒歩」「交通機関」「配車サービス」が表示されるので、このの中で自分が行先へ向かう方法を選択してください。【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

各ルートの所要時間が表示されるので、希望のルートを選択しましょう。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

※初期では最速のルートが先に案内される設定になっています。

スポンサーリンク

メニューバーを上にスワイプすることで他の経路の詳細を確認することができます。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

出発準備が整ったら、緑色の「出発」ボタンをタップしましょう。

ナビゲーションが開始されます。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

右下の赤色の「終了」ボタンをタップすることでナビゲーションを終了することができます。

「出発」ボタンをタップして移動を開始すると、マップ上には現在地が表示され進行方向を丁寧に教えてくれます。

 

②経路カードを使う方法

iPhoneの「マップ」アプリでは、“経路カード”を使って周辺のスポットを探すことができます。

途中で寄りたいガソリンスタンドやコンビニなどを探すときに便利です。

マップのナビゲーション中に、赤枠部分を上にスワイプさせメニューバーを表示させます。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

「ガソリンスタンド」や「朝食」、「コーヒー」など、希望のオプションを選択しましょう。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

近くのおすすめスポットが表示されるので、立ち寄りたいスポットを選択して「経路」をタップします。

寄り道してから本来の目的地に着くまでのルートが表示されます。

 

③高速を利用せずに走行地域の交通量(混雑状況)を確認する方法

有料道路や高速道路を使わない場合は、設定>マップ>車とナビゲーション の順に選択していき、

スポンサーリンク

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

「利用しない」の項目の「通行料金」「高速道路」のスライダをタップしましょう。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

交通量が多い(混雑している)道の場合、

  • オレンジ色の線=混雑
  • 赤色の線=渋滞

を表しています。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

道路の閉鎖や工事、事故などもマーカーにて表示されるので便利です。

 

④よく使う路線を追加する方法

「マップ」アプリを開き、右上にある「i」マークをタップし、

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

「マップの設定」を「交通機関」に設定します。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

マップに戻り、追加したい路線名をタップし、一番下までスクロールして「よく使う項目に追加」を選択しましょう。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

このように、路線を「よく使う項目」に追加しておくことで、ウィジェットで運行情報が確認できるようになります

 

⑤2地点の間の経路を確認する方法

「マップ」アプリ内のマーカーを使う事で、現在地に目印を付けたり目的地に目印を付けたりして、2つの地点間の距離をわかりやすく表示することができます。

「マップ」の右上の「i」マークをタップし、

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

「現在地をマーク」を選択することで今いる場所にマーキングが可能です。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

この画面のまま特定の地点を長押しすることで、別の地点にマーカーを付けることもできます。

スポンサーリンク

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

2地点間の経路を確認するためには、マーカーアイコンをタップし、「経路」を選択します。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

「現在地」をタップし、

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

出発地を変更する場合はテキストバーに目的の場所を記入してください。

設定が完了したあとは右上の「経路」をタップすることで最速の経路が表示されます。

マーカーを削除する場合は、マーカーアイコンをタップして 場所を編集>マーカーを取り除く の順で選択していきましょう。

 

⑥近くのスポットを検索する方法

「マップ」アプリを開き、検索バーをタップすることで周辺にあるスポットのカテゴリが表示されます。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

カテゴリを選択すると該当するスポットが一覧に表示されるので、目的のスポットを選択しましょう。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

スポットの選択後、経路>出発 の順にタップすることで、目的の場所へのナビゲーションが開始されます。

 

⑦よく使う場所を追加/削除する方法

特定の場所を「よく使う場所」に追加する場合は、場所を選択し、表示されたメニューバーを下までスクロールして「追加」をタップします。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

追加した「よく使う項目」を削除する場合は、検索バーをタップし、表示されたメニューバーを下までスクロールして「よく使う項目」を選択し、左にスワイプして削除しましょう。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

この画面から、場所を友人や家族などに共有することも可能です。

 

⑧「Flyover」を使う方法

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

「Flyover」を使うと、リアルなバーチャルビューでマップを眺めることができます。

検索バーにバーチャルビューを行いたい都市の名前を入力し、検索結果に表示された都市をタップします。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

「Flyover」を選択することで、下の画像のように空から街を眺めた3Dのバーチャルビューを楽しむことができます。

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選

iPhoneを傾けたり移動したりすることで、見る方向を変えることができます。

※地域によっては「Flyover」が利用できない場合があります。

 

2.iPhone「マップ」アプリがiOS 10以降で大進化!便利な新機能5選

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選
iPhoneの標準アプリ「マップ」は、iOS 11で大幅にアップデートされ、便利な新機能が追加されました。

下記には、どんな新機能が追加されたのかを紹介していきます。

 

①片手でズームが可能になった

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選
従来の「マップ」アプリは、ズームをする際にピンチイン/ピンチアウトが基本でした。

しかし、iOS 11によってこの面倒な機能が改善され、2回タップしたあとに上下にドラッグすることでズーム操作ができるようになりました。

 

②周囲検索の機能が向上した

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選
従来の「マップ」アプリでは、周辺のスポット(コンビニなど)を探したいときに、検索バーに「コンビニ」と入力しなければいけないのが基本でした。

こちらの機能も改善され、メニューバーから簡単に現在地付近のスポットをカテゴリ別に検索できるようになりました。

 

③路線検索の精度が向上した

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選
路線検索の精度が向上したのもポイントのひとつ。

現在の「マップ」アプリでは、電車はもちろん路線バスなどの検索が可能になりました。

駅を詳細表示すれば、路線ごとの時刻表が確認できるほか、遅延などの情報も確認することができます。

 

④カレンダーとの連動ができるようになった

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選
同じくiPhoneの標準アプリ「カレンダー」との連動が可能になりました。

「カレンダー」の予定に場所が記録されていると、開始時刻に合うルートを自動的にナビゲーションしてくれます。

 

⑤FlyoverでVR体験が可能になった

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選
上記の基本的な操作方法で使い方を説明しましたが、iPhoneの「マップ」アプリには航空写真を3D表示する「Flyover」「VRモード」が追加されました。

「VRモード」ではちょっとしたゲーム感覚を味わうことができます。

 

まとめ

【iPhone】マップの使い方・操作方法!進化した便利な機能5選
「マップ」アプリは、もちろんすべて無料で利用することができます。

とても便利な機能なので、iPhoneユーザーはぜひ活用してくださいね。


関連記事

-コンパス, マップ・地図

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.