ウォレット

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説

投稿日:

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説

iPhoneのiOS 9により「Wallet(ウォレット)」という機能が追加されました。

「ウォレット」のアプリを使う事によって、クレジットカードやデビットカード、ショップカード、ポイントカード、クーポン、搭乗券、映画のチケットなどをまとめて管理することができる便利な機能です。

今回は、そんな「ウォレット」の使い方ガイドを紹介していきます。

「ウォレット」の仕組みや機能、メリットなども紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

1.iPhone「ウォレット」とは?仕組みとメリットについて

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
iPhoneの「ウォレット」には、どんな仕組みでどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

①「ウォレット」とはどんな機能?

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
冒頭でも説明した通り、「ウォレット」とは、様々なカードやパスをまとめて管理できるアプリケーションです。

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説

「ウォレット」には、「Apple Pay」と「パス」の二つの機能があり、それぞれにカードやパスを追加して管理をします。

 

②財布代わりとして使える「Apple Pay」

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
「ウォレット」のアプリ内にある「Apple Pay」は、普段財布の中に入れて持ち歩いているクレジットカードやプリペイドカードをiPhone内で使えるようにする電子ウォレット機能です。

  • Suica(スイカ)
  • iD(アイディ)
  • QUICPay(クイックペイ)

の3つの電子マネーに対応しています。

これらの電子マネーを「ウォレット」に追加することでiPhoneの端末ひとつで使えるようになるのがメリットです。

 

③様々なチケットやクーポンを管理できる「パス」

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
「ウォレット」のアプリ内にある「パス」は、バスや飛行機などの搭乗券、映画のチケット、各店舗のクーポン、ポイントカードなどを一か所にまとめ、利用することができる機能です。

各チケットやクーポンを財布に入れておくとごっちゃになりがちですが、「ウォレット」に追加することで紛失を防いだり探す手間が省けたりするメリットがあります。

スポンサーリンク

 

2.iPhone「ウォレット」アプリの使い方と手順

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説

「ウォレット」アプリの使い方や手順を解説していきます。

 

①ウォレット内に「Apple Pay」にカードを追加する

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
まずは、「Apple Pay」の項目から「カードを追加」をタップして、お持ちのクレジットカードやプリペイドカード、デビットカードを画面の指示に従って登録していきましょう。

 

②ウォレット内の「パス」を追加する方法

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
「ウォレット」の「パス」で搭乗券を登録すればiPhoneひとつで空港で搭乗手続きをしたり、QRコードを使って劇場で映画のチケットを発券したりすることができます。

「パス」の追加方法は以下のような方法があります。

  • ウォレット対応のアプリを使う
  • メールやメッセージから追加する
  • ブラウザを通じて追加する
  • バーコードやQRコードをスキャンする
  • AirDropで共有して追加する
  • Macから追加する
  • Apple Pay対応店で支払い完了後に届くウォレットの通知をタップする

ただし、ウォレットに対応しているサービスしか「パス」に登録することはできません。

 

③ウォレット内の「パス」の使い方

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
「パス」の種類によって位置に基づく情報が含まれている場合は、特定の時間になったり圏内に入ったりすることで自動的に表示される場合もあります。

それ以外の「パス」を使う場合は、「ウォレット」を起動して目的のパスを表示してスキャンしましょう。

 

④ウォレット内の「パス」の設定を変更する手順と方法

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
各パスの「i」マークをタップすることで、設定内容や詳細情報が表示されます。

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説

この画面で、パスの削除、共有、更新、自動アップデートのオン/オフなどの設定を変更することができます。

 

⑤ウォレット内の「iTunes Pass」の使い方

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
「iTunes Pass」を「ウォレット」に追加することで、物理的なカードを使わずにiTunes StoreやApp Storeで買い物をすることができます

「ウォレット」に「iTunes Pass」を追加する方法は、iTunes StoreまたはApp Storeを開き、「コードを使う」をタップします。

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説

次に「iTunes Pass」の項目の「利用を始める」を選択してください。

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説

スポンサーリンク

「ウォレット」に「iTunes Pass」を追加したら、希望の金額を入金しましょう。

日本では、Apple storeの直営店のみで入金することが可能です。

 

⑥「ウォレット」対応のアプリを探して追加する方法

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
「Wallet用のAppを検索」をタップすると、App storeが起動し、ウォレット対応アプリの一覧が表示されます。

日本では今のところ、楽天トラベルやANA、ユナイテッド航空、アメリカン航空などの航空会社のアプリが対応しています。

 

まとめ

【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説
「ウォレット」は、まだ活用している人が多くありません。

しかし、使うことによってiPhoneの端末ひとつで、何枚分ものカードの役割を果たしたり、数々のチケットやクーポンを管理することができるとても便利な機能です。

ぜひ、今回紹介した「ウォレット」の使い方ガイドを参考にして、快適なiPhoneライフをお送りください。


関連記事

-ウォレット

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.