リマインダー 便利機能

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

投稿日:

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

iPhoneには、「リマインダー」という便利なアプリが標準アプリとして搭載されています。

存在は知っているものの、使い方がわからずに、活用できていないという方が非常に多い「リマインダー」。

今回は、そんなリマインダーの基本的な操作方法を解説していきます。

今日から使える活用術と便利技も紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

 

1.iPhone「リマインダー」は二つの機能で構成されている

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
「リマインダー」のアプリは、「リマインダー」と「リスト」の2つで構成されています。

 

①「リマインダー」は個別の具体的な項目を表示するもの

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
「リマインダー」は、個別の具体的なやるべきことをリストアップするものです。

例えば、『仕事帰りに牛乳を買う』『明日の16時から〇室で会議』など、具体的なものです。

 

②「リスト」は「リマインダー」分類するフォルダ

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
「リスト」は、具体的な項目を表示した「リマインダー」をジャンルごとに分かりやすく分類するフォルダのことを指します。

例えば、『仕事帰りに牛乳を買う』というリマインダーの場合は『買い物』というリストに、『明日の16時から〇室で会議』というリマインダーの場合は『スケジュール』や『予定』などのリストに入れておくと分かりやすいです。

 

2.iPhone「リマインダー」の基本操作方法を解説!

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
それではさっそく、「リマインダー」の基本操作方法を解説していきます。

 

①「リスト」を新規作成する方法

標準アプリの「リマインダー」を起動させ、右上の「+」ボタンをタップします。

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

「+」ボタンが表示されていない場合は、画面を下にスワイプさせると出現します。

スポンサーリンク

表示されたメニューから「リスト」を選び、

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

名前や色を選択して、

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

「完了」をタップしましょう。

このように、

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

「リスト」が作成されました。

 

②「リマインダー」を入力する方法

作成した「リスト」の中に「リマインダー」を入力していきます。

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

画面をタップして入力していくことで、「リマインダー」に項目が追加されていきます。

キーボードの「改行」をタップすることで、次の項目を入力することができ、「完了」をタップするとリマインダーが作成されます。

 

③「リマインダー一覧」から「リスト一覧」に戻る方法

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
「リマインダー」の一覧から、リスト名付近をタップする、または画面を下にスワイプすることで、「リスト」一覧に切り替わります。

 

④「リマインダー」の詳細を設定する方法

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
「リマインダー」一覧から、詳細を設定したい項目を選択し、右に表示された「i」マークをタップすることで詳細を設定することができます。

日時を指定して通知する

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

スポンサーリンク

「指定日時で通知」をオンにして、「アラーム」で日時と時間を設定することで、その時間になった際に通知を鳴らすことができます。

 

繰り返しの通知設定をする

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

同じリマインダーを定期的に繰り返し通知したい場合は、「繰り返し」の設定をしましょう。

あらかじめ決められた周期を選択するか、「カスタム」を選択して繰り返しの間隔を自由に設定することも可能です。

 

繰り返しの終了日を設定する

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

繰り返しの設定時、「繰り返しの終了日」を設定することもできます。

 

優先順位を設定する

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

詳細設定から「優先順位」を設定することで、各リマインダーにビックリマークの表示がされます。

重要な項目にはビックリマークをつけて目立つようにすると便利ですよ。

 

リストを変更する

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

詳細設定の「リスト」をタップすることで、現在のリストから別のリストに変更することができます。

 

⑤「リマインダー」の「リスト」の順番を入れ替える方法

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
「リスト」の順番を入れ替えたい際は、入れ替えたいリストを長押ししてそのまま上下にドラッグするだけです。

 

⑥「リマインダー」を編集する方法

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
「リマインダー」の一覧から右上の「編集」をタップすることで、「リスト名の変更」「リマインダーの削除」「カラー・並び順の変更」を一括で行うことができます。

 

3.今日から使えるiPhoneの「リマインダー」の活用術と便利技4つ

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
最後に、「リマインダー」の活用術と便利技を4つ紹介していきます。

今からでも使える簡単なものばかりなので、ぜひ活用してみてください。

 

①「時間設定」で詳細設定を簡易的にする

「リマインダー」を追加する際に、その都度日時を指定するのが面倒な場合は、元々デフォルトで追加されている「時間指定」のリストにタスクを登録することで、あらかじめ指定された日時に通知されるようになります。

スポンサーリンク

リスト一覧から時計のアイコンの「時間指定」をタップすると、時間指定のリストが表示されます。

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

「+」をタップし、新しくタスクを登録することで自動的に通知時間が設定されます。

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

タスクの右に表示される「i」マークをタップすることで、通知時間を変更することも可能です。

 

②指定した場所に来たら通知する設定にする

「リマインダー」には、目的の場所を設定して指定した場所にきたら通知する便利な機能も搭載されています。

例えば、仕事の帰宅時にデパートに寄って買い物をしたい場合、そのタスクをデパートに近づいた際に通知するように登録することが可能です。

通知は到着時だけではなく出発時に設定することもできます。

時間が前後するようなタスクの場合でもこの機能を使う事によって、絶妙なタイミングでタスクを表示させてくれるのでとても便利です。

タスクの詳細設定を開き、「指定場所で通知」をオンにします。

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

通知したい場所を入力して検索し、通知するタイミングを「到着時」か「出発時」のどちらかに設定し、目的の場所を設定していきましょう。

 

③他の人と「リスト」を共有する

「リマインダー」は、家族や会社の人と共有することもできます。

家族と買い物リストを共有したり、職場で仕事内容を共有したりすることができるのでとても便利です。

共有したい「リスト」を表示して右上の「編集」を選択し、表示された画面から「共有」をタップします。

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

共有相手を選択する画面が表示されるので、「参加者を追加…」をタップして共有したい人を選択しましょう。

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選

右上の「追加」をタップすると相手の画面に承認ボタンが表示され、相手が承認するとリストが共有されます。

 

④「3D Touch」で瞬時にリストを追加する

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
「3D Touch」に対応している機種であれば、もっと簡単にかつ便利に「リマインダー」を利用することができます。

わざわざ「リマインダー」をタップして起動させるのではなく、アプリのアイコンを強く押し込むことで瞬時にタスクを登録することができます。

 

まとめ

【iPhone】リマインダーの基本操作方法!活用術と便利技4選
あまり活用している人が少ない「リマインダー」ですが、使い方を駆使すれば、とても便利な機能です。

プライベートにもビジネスにも活用することができるので、ぜひ今日から使い始めてみてくださいね。


関連記事

-リマインダー, 便利機能

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.