カメラ 便利機能

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

投稿日:

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

2007年6月に発売されてから、次々と新作モデルを進出し続けるiPhone。

機能性もどんどん強化されていき、中でも画像の「解像度」は更なるレベルアップを遂げています。

スマートフォンなのに一眼レフカメラのような「解像度」を誇り、ビジネスでもプライベートでも役立つiPhone。

今回は、そんなiPhoneの解像度(画面サイズ)を変更する方法9選を解説していきます。

 

1.iPhoneのモデル別「解像度(画面サイズ)」一覧表

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

  • iPhone/iPhone 3G//iPhone 3GS…480 x 320
  • iPhone 4/iPhone 4S…960 x 640
  • iPhone 5/iPhone 5s/iPhone 5c/iPhone SE…1136 x 640
  • iPhone 6/iPhone 6s/iPhone 7/iPhone 8…1334 x 750
  • iPhone 7 Plus/iPhone 6s Plus/iPhone 6 Plus…1920 x 1080
  • iPhone X…2436 x 1125

初期のiPhoneと最新のiPhone Xの解像度を比べると、実に倍以上の違いが見られます。

どんどん進化を遂げているのですね。

 

2.iPhoneの画像の「解像度」を変更する方法5選

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
iPhoneには標準アプリの「カメラ」がありますが、こちらでは「解像度」を変更することができません。

androidなど他のスマートフォン端末では「解像度」を変更することができるものも多いので、iPhoneでもできると勘違いしている人が多いですが、iPhoneの端末自体に「解像度」を変更する機能はついていないので要注意です。

それでもiPhone内の画像の「解像度」を変更したいという方は、少し手間のかかる方法にはなりますが下記の方法を試してみてください。

 

①アプリを使用して「解像度」を変更する方法

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
標準アプリの「カメラ」ではなく、その他のカメラアプリや画像サイズ変更アプリをインストールして「解像度」を変更するという方法です。

無料でインストールできるアプリも多いのでぜひ試してみてください。

おすすめのアプリは後程紹介します。

スポンサーリンク

 

②メールの機能を使って「解像度」を変更する方法

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
少し手間のかかる方法ですが、メールの添付機能を使って「解像度」を小さくする方法です。

宛先を自分のアドレスにして、メールを新規作成します。

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

画像を添付しして送信ボタンをタップすると、画像サイズ変更のメッセージが表示されるので「実際のサイズ」以外の3つのどれかを選びましょう。

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

その後送信をして届いたメールの添付画像を長押しして保存します。

こでれ「解像度」を変更した画像を保存することができます。

 

③スクリーンショット機能で「解像度」を変更する方法

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
「解像度」を変更したい画像をiPhoneで表示し、スクリーンショットを撮るという方法です。

スクリーンショットをすることで、元の画像の1/10の「解像度」に変更することができます。

※スクリーンショットは、iPhoneの電源ボタンとホームボタンを同時に押すことで撮影が可能です。

 

④撮影時に「インカメラ」を使って「解像度」を変更する方法

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
iPhoneには、本体の裏側と表側に二つのレンズがついています。

表側のレンズは「インカメラ」と言って、通常のカメラで撮影するより「解像度」が低くなります。

表側にレンズがついているため、撮影の際に画像の確認ができず撮りにくいというデメリットがありますが、簡単に「解像度」を変更することができます。

 

⑤撮影時に「スクエアモード」で「解像度」を変更する方法

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
iPhoneのカメラには色々なモードがあります。

「解像度」を変更する際におすすめのモードが「スクエアモード」です。

「スクエアモード」とはカメラ画面の枠が正方形に制限されるモードで、画面サイズが小さくなるため必然的に「解像度」も低くなります

スポンサーリンク

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

標準「カメラ」を開き、左にスワイプするか「スクエア」という文字をタップするかで、「スクエアモード」に変更が可能です。

 

3.iPhoneの画像の「解像度」を変更するためのおすすめアプリ4選

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
アプリを使って「解像度」を変更する際におすすめのアプリを4つほど紹介していきます。

 

①LINE Camera

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
お馴染みのチャットアプリ「LINE」が提供する無料のカメラアプリ。

複数の画像を組み合わせたり、文字やスタンプで装飾したりすることのできるアプリですが、「解像度」も任意で変更することができます

手順は、トップページから「設定」をタップし、「保存」を選択。

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

「解像度」の順に進み、「高」か「中」を選択します。

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

もとのiPhoneの画像の「解像度」は高めなので、低くしたいときは「中」に設定しましょう。

再びトップページに戻り、「アルバム」から「解像度」を変更したい写真を選択します。

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

選択した写真が表示されたら、「編集」をタップして保存をしましょう。

保存する前にフィルターを変更したりスタンプを装飾したりしてもOKです。

 

②Reesize

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
その名の通り、画像の「解像度」を変更するためのシンプルな無料アプリです。

このように、読み込んだ写真の「解像度」を1px単位で変更することができます。

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

トリミング等の他の機能は一切なく、「解像度」を変更するだけの機能なので、その他の機能は必要ないという方にはおすすめです。

 

③StageCameraHD

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
無料のカメラアプリ。

無音カメラとしても人気のアプリで、写真のほかに動画撮影も可能です。

スポンサーリンク

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

アプリを起動して写真を撮影する際に、左上の数値をタップして「解像度」を変更することができます。

 

④ImageResize

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
最低画質~最高画質の3段階で画像の「解像度」を変更することができるアプリ。

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選

「解像度」を変更するだけではなく、写真の位置情報やExif情報を削除してくれる機能も搭載されています。

個人情報が漏れてしまうのが心配だという方にはお勧めのアプリです。

 

まとめ

【iPhone】解像度(画面サイズ)を変更する方法9選
今回は、iPhoneの解像度(画面サイズ)を変更する方法9選を解説していきました。

iPhoneはモデルによって「解像度」が異なるので、自分のiPhoneの端末の「解像度」はどのくらいなのかを把握しておきましょう。

また、iPhone本体の容量が気になる方は定期的に画像の「解像度」を下げていくことをおすすめします。


関連記事

-カメラ, 便利機能

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.