マイク

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選

投稿日:

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選

iPhoneには「マイク」が搭載されています。

一般的には、電話や音声録音などに必要な機能ですが、電話をしているときに相手に声が聞こえなくなるなど稀に故障してしまうことがあるようです。

今回は、「マイク」が故障したときの対処法と、外付けマイクでおすすめの商品3選を紹介していきます。

 

1.そもそもiPhoneの「マイク」はどこにある?

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
iPhoneにはマイクは一つしか搭載されていないと思われがちですが、実はこんな小さな端末にマイクは3つも搭載されています。

  • 前面側マイク
  • 底面のマイク
  • 背面側マイク

この3つです。

「前面側マイク」は、電話の際に相手の音声が聞こえてくるマイクです。

LINEやSkypeの音声もここから出る仕組みになっています。

「底面のマイク」と「背面側マイク」は、ボイスメモやビデオなどにおける録音用のマイクになります。

そのため、ボイスメモなど録音をする際にiPhoneを裏側に向けて録音をすると、よりクリアで綺麗な音で録音することができます。

 

2.iPhoneの「マイク」でよくある故障問題4選

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
iPhoneのマイクの故障でよくみられる問題が下記の4つになります。

  • 電話中やFaceTimeの通話中に、相手にこちらの声が聞こえない
  • 電話中やFaceTimeの通話中に、こちらの声を相手が聞き取りにくい
  • Siriに話しかけても音声を認識してもらえない
  • 録音したボイスメモなどを再生すると音が良く聞こえない(全く聞こえない)

このような問題が見られた場合は、iPhoneのマイクが故障している可能性があります。

下記で紹介する方法で対処していきましょう。

 

3.iPhoneの「マイク」が故障したかチェックする方法

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
まずは、本当にiPhoneのマイクが故障しているのか確認をする必要があります。

スポンサーリンク

例えば、電話中に相手側がこちらの声を聞き取りにくい…などという問題の場合は、こちらのマイクの故障ではなく、相手のスピーカーが故障しているケースなども考えられます。

本当にマイクが故障しているのかを確認せず修理に出してしまうと、無駄な手間と費用がかかってしまうことになるので注意しましょう。

iPhoneの底部に内蔵されているマイクがメインになります。

このマイクの故障テストをするには、ボイスメモを利用しましょう。

ボイスメモを開き、録音ボタンを押してからマイクに向かって話しかけ録音します。

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選

いったん録音を完了させ、録音した内容を再生し、自分の声がハッキリと聞こえるかを確認してください。

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選

聞こえにくかったり、全く聞こえない場合は故障している可能性があるので、下記の対処を行っていきましょう。

 

4.iPhoneの「マイク」が故障したときの対処法6つ

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
まずは自分でできる対処法をおこなっていきましょう。

 

①接続されているアクセサリを外す

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
イヤフォンジャックに何らかのアクセサリが接続されている場合は必ず外しましょう

例えばイヤフォンなどが接続されている場合、マイクがイヤフォンのモードに切り替わるため、iPhoneのマイクは機能しなくなります。

たまに、イヤフォンをつけたままマイクが反応せずに焦る方がいますが、冷静になってイヤフォンジャックに接続されているアクセサリを外しましょう。

 

②保護シートやケースがマイクにかからないようにする

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
稀に、画面の保護シートや保護フィルム、ケースなどがマイクにかかっており、マイクの機能が正常に反応しないことがあります。

iPhoneのマイクは音を拾う範囲が狭めなため、少しでもマイクが塞がってしまうと影響があります。

ご自身のiPhoneの保護シートや保護フィルム、ケースがマイクにかかっていないかを確認し、かかっている場合は外すなどして対処しましょう

スポンサーリンク

 

③小さなホコリはゴミを取り除く

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
iPhoneを毎日使用していると、気付かない間に隙間などにホコリやゴミが溜まっていることがあります。

マイクにホコリやゴミがついていないか確認し、ある場合は取り除きましょう。

ホコリやゴミを取り除くアイテムは100円ショップなどで購入できます。

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選

爪楊枝などでも代用できますが、中の機器を傷付けてしまう場合があり返って故障につながってしまうこともあるので注意しましょう。

 

④iPhoneを再起動する

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
iPhone本体を再起動すれば治るというケースもあります。

まずは再起動をし、もう一度ボイスメモでマイクテストをしてみましょう。

 

⑤iOSを最新バージョンにする

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
iOSを最新バージョンにしていない場合、様々な不具合が起こり、マイクにも悪影響を及ぼすことがあります。

iOSが最新バージョンになっていない場合は、最新バージョンにアップデートし再度マイクテストを行い確認しましょう

 

⑥Appleサポートに問い合わせる

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
上記の対処法を試みてもマイクが治らない場合は、故障である可能性が高いです。

マイクが故障した場合は修理を依頼するしか方法はないので、Appleサポートに問い合わせてみましょう。

マイクの修理費用は、「AppleCare+」に加入していれば1万1800円になります。

マイクのみを修理するのではなく本体を新しく交換することになるので、データのバックアップを必ずしておきましょう。

正規のAppleではなく、民間の修理業者を利用するのでも問題ありません。

 

5.iPhoneの外付けでおすすめの「マイク」3選

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
iPhone内臓のマイクが壊れてしまった場合、外付けのマイクを購入して対処するのもひとつの方法です。

お値段もそこまで高くないので検討してみてください。

下記におすすめの「iPhone用マイク」を3つ紹介していきます。

 

①iRig Mic Lav

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
プロの現場でも使用されることが多い高機能なiPhone専用マイク。

iPhoneだけではなく、iPodやiPadにも使用できます。

  • メーカー:IK MULTIMEDIA
  • 質量:22g
  • 価格:5,853円(税込)

iRig Mic Lavの評価【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選

スポンサーリンク

 

②i436 Kit Class 2

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
ボーカルや楽器用の高品質コンデンサーマイクとしても使用可能なiPhone専用マイク。

お値段は張りますが、コンパクトなので持ち運びもラクチンです。

  • メーカー:Mic W
  • 質量:8g
  • 価格:19,799円(税込)

i436 Kit Class 2の評価【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選

 

③iQ7

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
iPhoneのLightningコネクタに接続するタイプのステレオコンデンサーマイク。

独自のマイク回転機構を装備しているため、会議や取材などプライベートシーンでも役立ちます。

  • メーカー:ZOOM
  • 質量:30.5g
  • 価格:7,722円(税込)

iQ7の評価【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選

 

まとめ

【iPhone】マイクが故障したときの対処法!おすすめマイク3選
今回は、「マイク」が故障したときの対処法と、外付けマイクでおすすめの商品3選を紹介していきました。

マイクが故障したかな?と思ったときは、まず自分でできる方法で対処し、それでも治らない場合は修理に出しましょう。

今回解説した情報を参考にして、素敵なiPhoneライフを送ってくださいね。


関連記事

-マイク

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.