裏技・小ネタ

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

投稿日:

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

iPhoneを使用していると、「なんだか動作が重い…」と感じることがあります。

原因として考えられるのが、バッテリーの劣化や「メモリ」の空き不足です。

iPhoneが重いと感じた時は「メモリ解放」をしたり、外付けメモリを使用したりすることで、動作が軽くなります。

今回は、iPhoneが重い時の「メモリ解放」のやり方と、おすすめのiPhone専用の外付けメモリを紹介していきます。

 

1.iPhoneの「メモリ解放」のやり方7つ

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
「メモリ解放」という言葉を聞くと一見難しそうに聞こえますが、方法はとても簡単です。

iPhoneが重いと感じた時は下記の方法をすぐに試してみてください。

 

①電源をオフにする

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
iPhoneの側面にある電源ボタンを長押しし、iPhoneの電源をいったんオフにしましょう。

電源をオフにするだけで、メモリがクリアな状態になります。

普段からiPhoneの電源をつけっぱなしにしているという方は、定期的にiPhoneの電源をオフにする癖をつけましょう。

 

②起動しているアプリを全て終了させる

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
アプリはホームボタンを一度押しただけでは、閉じているだけでバックグラウンドでは起動されている状態になっています。

メモリを解放するためには、起動しているアプリを全て完全に終了させましょう。

アプリを終了させる方法は、ホームボタンを2回素早く押し、マルチタスク画面を開き、終了させたいアプリのサムネイルを上に向かってスワイプさせます。

 

③アプリのバックグラウンド更新をオフにする

アプリのバックグラウンド更新がオンになっていると、アプリはバックグラウンドで起動しながら通信も行っている状態になります。

スポンサーリンク

つまり、アプリにアップデートが入った場合、自動で最新のコンテンツにアップデートがされてしまい、電池とメモリが同時に消費されてしまうのです。

iPhoneが重くなる原因としても考えられるので、バックグラウンド更新をオフにしましょう。

バックグラウンド更新をオフにする方法は以下の通りです。

設定>一般 の順にタップしていき、

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

「Appのバックグラウンド更新」をタップします。

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

「Appのバックグラウンド更新」をオフにします。

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

アプリごとにバックグラウンド更新をオフにすることもできるので、どうしてもバックグラウンド更新が必要なものなどを分けて自分の好きなようにカスタマイズしても良いでしょう。

 

④Spotlight検索をオフにする

iPhoneには、iPhone内にあるデータやアプリ、webなどを一括で検索してくれる「Spotlight検索」という機能があります。

iPhoneの初期設定では、「Spotlight検索」がオンになっていますが、この機能がメモリを大幅に使いiPhoneが重くなる原因になっている場合があるので気になる方はオフにしましょう。

「Spotlight検索」をオフにする方法は以下の通りです。

ホーム画面から、設定>一般 の順にタップしていきます。

「Spotlight検索」を選択し、

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

スポンサーリンク

一通りの機能をオフにします。

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

自分の必要のない機能をオフにするだけでも十分メモリ解放の効果はあります。

 

⑤Wi-FiとBluetoothをオフにする

Wi-FiやBluetoothが常にオンになっていると、iPhoneがそれぞれ繋がる先を探そうとして大幅にメモリを使用してしまいます。

Wi-FiやBluetoothは、利用するとき以外はオフにしておくのがおすすめです。

Wi-Fiをオフにする方法は2通りあります。

まずは、ホーム画面を上にスワイプし、表示されたコントロールセンターからWi-Fiをオフにする方法です。

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

または、設定アプリから「Wi-Fi」を選択し、

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

「Wi-Fi」のスイッチをオフにする方法もあります。

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

Bluetoothをオフにする方法にも2通りあり、まずは、コントロールセンターからBluetoothをオフにする方法です。

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

または、設定アプリから「Bluetooth」を選択し、

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

「Bluetooth」のスイッチをオフにする方法もあります。

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

Wi-FiとBluetoothを常にオンにしているとメモリだけではなく電池も消費されやすいので、こまめにオフにすると良いでしょう。

 

⑥メモリ解放アプリを使う

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
無料でメモリ解放を行ってくれるアプリがあります。

スポンサーリンク

色々な種類がありますが、おすすめは「節電バッテリーマニア」です。

「メモリ解放」というボタンをタップすることで、メモリ解放が開始されます。

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

メモリ解放以外にも、iPhoneのメモリの状態や空き容量などをひと目でチェックすることができる便利なアプリです。

 

⑦iOSを常に最新版にアップデートする

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
iPhoneは常に最新版にアップデートすることをおすすめします。

なぜなら、より良いコンディションで動くようにその都度改良されているからです。

面倒だからといってiOSを最新版にアップデートをしないと、それが原因でiPhoneが重くなってしまうことがあります。

iOSが更新されると、iPhoneの画面に自動的にその都度メッセージが届くので、その時にアップデートを行うようにしましょう。

 

2.iPhone専用のおすすめ外付けメモリ5選

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
iPhoneを長年利用していると、どうしても写真や動画、音楽などのデータが多くなってきてしまいます。

これらのデータが多くなると、メモリ不足になってしまい、iPhoneの動作が重くなってしまいます。

そんなときにおすすめしたいのが、iPhone内に保存したさまざまなデータを移行する外付けメモリです。

今回は、おすすめのiPhone専用の外付けメモリを5つほど紹介していきます。

費用はかかりますが、とても便利なものなので購入を検討してみてください。

 

①ポケドラクラウド HLS-C500

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
iPhoneで全ての設定が可能なHDDタイプの外付けメモリ。

ネットに接続した状態で自宅に設置しておくことで、iPhone内のデータを保存することができます。

専用のアプリを使う事で、保存したデータの閲覧・データの並び替え・連続再生・データ共有が可能です。

  • メーカー:I-O DATA
  • 価格:7,980~9,695円

ポケドラクラウド HLS-C500の評価【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

 

②SUNTRSI ライトニングUSBメモリ

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
ライトニング、USB、マイクロUSBの3種類のコネクターを搭載した外付けメモリ。

コンパクトなサイズで持ち運びをする際に便利です。

パスワード入力を設定して保存データを守ることができるので、セキュリティが気になる方にもおすすめです。

  • メーカー:SUNTRSI
  • 価格:8,999円(64GB 5,490円)

SUNTRSI ライトニングUSBメモリの評価【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

 

③USBフラッシュドライブ

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
USBタイプのシンプルな外付けメモリ。

ライトニング、USB、マイクロUSBの3種類のコネクターが搭載されているので、パソコンやそのほかのスマホなどにも接続が可能です。

専用アプリを利用することで、保存したデータを視聴することができます。

  • メーカー:G-TING
  • 価格:3,699~3,799円(64GB 16,389円)

USBフラッシュドライブの評価【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

 

④フラッシュドライブUSBメモリ

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
USBとライトニングが搭載された外付けメモリ。

専用アプリで保存したデータを管理することができます。

コンパクトなので持ち運びにも最適です。

  • メーカー:OYIKYI
  • 価格:3,399円(16GB 2,239円)

フラッシュドライブUSBメモリの評価【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

 

⑤Wi-Fi ポータブルストレージ TS128GSJC10K

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
iPhoneサイズの外付けメモリ。

同時に5台までの端末を接続することができるので、1つのメモリを複数の端末に共有したい方におすすめです。

  • メーカー:Transcend
  • 価格:17,348円(64GB 16,015円)

Wi-Fi ポータブルストレージ TS128GSJC10Kの評価【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選

 

まとめ

【iPhone】重い時の「メモリ解放」のやり方!外付けメモリ5選
iPhoneが重いと感じた時は、ぜひ今回紹介した「メモリ解放」を試してみてください。

また、外付けメモリを購入してメモリ不足を解消する方法もおすすめです。

 


関連記事

-裏技・小ネタ

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.