アプリ ボイスメモ

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

投稿日:

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

iPhoneには、無料で「録音機能」を利用できるアプリ「ボイスメモ」があります。

無料で利用することができる割に、使い勝手の良い機能が搭載されている便利なアプリです。

今回は、音声を録音したり、録音した音声を再生・編集・削除したりする「ボイスメモ」の使い方を解説していきます。

「ボイスメモ」以外のおすすめの「録音ツールアプリ」も紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

 

1.iPhoneの「ボイスメモ」の使い方!録音・再生・編集・削除方法

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選
iPhoneの「ボイスメモ」は、iPhone本体の内臓マイクまたは外部マイクを使って音声を録音することができます。

下記に「ボイスメモ」の使い方を解説していきます。

 

①音声を「録音する」方法

ホーム画面から「ボイスメモ」を起動し、表示された画面中央の赤いマークをタップしましょう。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

録音が開始されます。

ホームボタンを押してバックグラウンドになっても音声は録音され続けます。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

バックグラウンドから画面上部の赤い部分をタップすると、「ボイスメモ」に戻ることができます。

録音中に、もう一度中央の赤いマークをタップすると、一時停止が可能です。

スポンサーリンク

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

録音した音声を一度確認したい場合は、左側にある再生マークをタップすることで確認することができます。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

録音を終了したい場合は、右側の「完了」をタップします。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

「完了」をタップすると、ボイスメモの保存のメッセージが表示されます。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

削除したい場合は「削除」を選択し、保存したい場合はファイル名を入力して「保存」を選択しましょう。

 

②録音した音声を「再生する」方法

再生したい音声のファイル名をタップします。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

左側に再生ボタンが表示されるので、タップしましょう。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

録音したボイスメモが再生されます。

真ん中のバーをスライドすると、任意の位置から音声を再生することも可能です。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

録音した音声の再生中に録音ボタンを押しても録音を開始することはできません。

スポンサーリンク

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

再度録音を開始したい場合は、画面下部のファイル名一覧をタップして再生画面を閉じる必要があります。

 

③録音した音声を「編集」する方法

録音したファイル名をタップし、「編集」ボタンをタップします。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

編集画面が表示され、必要な部分を切り取ったり不要な部分を削除したり、トリミングを中心に編集することが可能です。

トリミングが必要な場合は、右側のトリミングボタンをタップします。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

トリミングハンドルが表示されたら、左右に動かしながらトリミングしたい部分を囲いましょう。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

左側の再生ボタンをタップして音声を確認しながら調整すると分かりやすいです。

選択した範囲を削除したい場合は真ん中の「削除」を、選択した範囲を残したい場合は右側の「トリミング」をタップします。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

保存方法の画面が表示されるので、どちらかを選択しましょう。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

再生データにトリミング情報を上書きしたい場合は「オリジナルから削除」を選びます。

トリミングした音声を新規保存したい場合は、「新規録音として保存」を選択しましょう。

なお、トリミングして削った部分は復元できないので要注意です。

音声を取り直したい場合は、部分的に上書きも可能です。

青色の棒を上書きしたい場所に置き、録音ボタンをタップすることで上書き音声の録音が開始されます。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

スポンサーリンク

上書き中の音声は、画像のように赤色で表示されます。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

トリミングや上書き保存の編集機能を利用して、音声を微調整していきましょう。

保存した音声データの名前を変更したい場合は、ファイル名をタップします。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

キーボードが表示され編集できるようになっているので、名前を変更して「完了」をタップしましょう。

 

④録音した音声を「削除する」方法

削除したい音声のファイル名をタップし、左上の「編集」を選択します。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

「-」ボタンが表示されるのでタップすることで削除することができます。

編集画面を開き、右側のゴミ箱マークをタップして削除することも可能です。

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選

「ボイスメモ」の音声データは一度削除してしまうと復元ができないので操作の際は注意してください。

 

2.iPhoneのおすすめ「録音ツールアプリ」5選

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選
iPhoneの標準アプリ「ボイスメモ」以外におすすめの「録音ツールアプリ」を紹介していきます。

 

①ディクタフォン

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選
録音可能時間に制限のない無料「録音ツールアプリ」。

バックグラウンドでも録音を続けてくれる機能や、再生スピードの調整も可能です。

ディクタフォンのダウンロードページへ

 

②ボイスレコーダー

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選
高音質かつ長時間の録音が可能な無料「録音ツールアプリ」。

再生スピードを自由に変更することができ、録音データはDropbox等のクラウドサイトに共有することができます。

ボイスレコーダーのダウンロードページへ

 

③コールレコーダー

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選
通話を録音することができる無料の「録音ツールアプリ」。

通常の電話アプリのようなデザインをしており、使い勝手は抜群。

記録はiPhone内に保存され、決してネット上にはアップされないので安心です。

コールレコーダーのダウンロードページへ

 

④PCM録音

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選
PCM形式の録音が採用された無料の「録音ツールアプリ」。

音質劣化の心配がなく、ありのままの音声を残すことができます。

簡単にパソコンに取り込むことも可能です。

PCM録音のダウンロードページへ

 

⑤マイディクタフォン

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選
スタイリッシュなデザインが魅力的な無料「録音ツールアプリ」。

ワンタップで録音と再生が可能です。

シンプルな操作性なので、機械音痴な方でも安心して利用できます。

マイディクタフォンのダウンロードページへ

 

まとめ

【iPhone】ボイスメモの使い方!おすすめ録音ツールアプリ5選
今回は、「ボイスメモ」の使い方とおすすめ「録音ツールアプリ」を紹介していきました。

iPhoneの標準アプリである「ボイスメモ」も、今回紹介したおすすめの「録音ツールアプリ」も無料で利用することができるのでとても便利です。

特に会議などのビジネスシーンで役立つので、ぜひ有効活用してみてくださいね。


関連記事

-アプリ, ボイスメモ

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.