Wi-Fi

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選

更新日:

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選今の時代、インターネットへの接続は生活に欠かせないものですよね?

ですが、ネットワークは不安定になることがありますし、特に無線で接続していると、全く繋がらなくなってしまうこともゼロではありません。

そして、繋がらない原因は多岐にわたるため、毎回同じ理由で繋がらなくなるとは限りません。

ここでは、iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法と、理由別の繋げ方をご紹介します。

 

1.W-ifiに繋がらない時に確認したい項目

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選iPhoneがWi-fiに繋がらない場合には、先にiPhoneに問題があるのかWi-Fiに問題があるのかを確認する必要があります。

そのために、事前に調べておきたい項目をご紹介します。

 

①iPnoneが機内モードになっていないことを確認する

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選まずは、機内モードになっていないかを確認しましょう。

機内モードとはスマートフォンの通信機能をオフにする設定であり、この設定がされているとWi-Fiに限らずインターネットに接続することはできません。

機内モードになっていないかを確認するためには、iPhoneで「設定」のアプリをタップします。

すると、名前の下に「機内モード」の項目がありますので、ONになっていないかを確認しましょう。

 

②Wi-Fiに繋がる設定になっているかを確認する

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選機内モードになっていないかを確認するのと同時に、Wi-Fiの設定自体がONになっているかも確認しておきましょう。

先ほど確認した機内モードの項目の下にWi-Fiの項目があり、ONになっていれば接続先が表示されていますが、OFFの場合はオフと表示されています。

もしオフになっていたら、設定を変更しましょう。

 

③Wi-Fiルーターの通信の範囲内にいることを確認する

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選Wi-Fiは、ルーターから離れていると電波が弱くなり、やがて接続が出来なくなってしまうものです。

スポンサーリンク

届く範囲は、途中に障害物があるかどうか、そしてルーターの性能にもよりますが100mを目安に考えておくとよいでしょう。

それを超える場合には、wi-fiが繋がらない可能性が高くなります。

 

④iPhone以外のデバイスも「Wi-Fi」に繋がらないかどうかを確認する

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選続いて確認をしたいのが、iPhone以外はWi-Fiに繋がるかどうかです。

もし繋がる場合はiPhoneに問題がありますし、つながらない場合はWi-Fiルーターに問題がある場合が考えられます。

ですから、パソコンや他のデバイスでも接続を確認してみましょう。

 

2.iPhoneのWi-Fiが繋がるようにする対策

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選Wi-Fiに繋がらない原因が特定できたら、次はつながるように設定などを操作していきます。

iPhoneに因るものとiPhoneに因るもの両方の対策をご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

①iPhoneのWi-Fiを一度切断してから入れなおす

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選まずは、iPhoneのWi-Fi設定を入れなおしてみましょう。

長く使っている場合や時間によっては、ONの設定になっていてもうまく繋がらない場合があります。

ですから、一度設定をオフにし、再度オンにすることで繋がる場合があります。

一度では繋がらない場合もありますから、何度か試してみるとよいでしょう。

 

②iPhoneを再起動してみる

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選iPhoneそのものを再起動するのも、よい方法です。

iPhoneに限らず、機器に不調が起きた時には一度再起動することで直る場合があります。

 

③iPhoneのネットワーク設定を再設定してみる

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選再起動しても繋がらない場合には、ネットワークの設定そのものを再設定してみましょう。

iPhoneの「設定」から「一般」をタップし、下の方にある「リセット」、そして「ネットワーク設定をリセット」を押すと、設定されているネットワークが削除されます。

その後で、再度初めからWi-Fi接続の設定を進めていきましょう。

スポンサーリンク

 

④iPhoneのDNS設定を「8.8.8.8」に変更してみる

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選ネットワークにはDNSという機能があり、これの設定を変えることでもWi-Fiに繋がる場合があります。

「設定」から「Wi-Fi」をタップし、設定を変更するネットワークの右側にあるⓘのマークをタップします。

その後、「DNSを構成」をタップし「手動」に切り替えたのち、「DNSサーバ」で既に設定されている数字は消してから、新たに「8.8.8.8」を追加します。

この方法は、接続を素早くするための方法でもあるのですが、Wi-Fiに繋がらない時にも試してみましょう。

 

⑤Wi-Fiルーターを再起動してみる

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選iPhoneに問題が無い場合には、Wi-Fi側に問題がある場合も考えられます。

特に、ランプがいつもと異なる色で光っていたら異常が発生している可能性が高いです。

そこで、まずはWi-Fiのルーターを再起動してみましょう。

また、ネットワークは時間や天気によっても通信が繋がりにくくなる場合があります。

そのような場合でも、再起動することで直ることがありますから、覚えておきましょう。

もし、それでもWi-Fiに繋がらない場合は、ルーターそのものが壊れている可能性も疑うとよいでしょう。

 

⑥プロバイダ、回線事業者の障害・メンテナンス情報を確認する

iPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法!理由別の繋げ方10選最後に、これらの取り組みを行っても繋がらない場合には、回線を提供しているプロバイダや回線業者そのものに障害が起きていないかを確認しましょう。

もし障害が起きている場合には、各サイトのホームページで告知されていますし、大規模な障害の場合には、yahooニュースなどに掲載されている場合もありますから、一度確認しておきましょう。

 

まとめ

Wi-Fiに繋がらない時の対応は、同じことでも二度三度と行うと直ることもありますから、根気強く取り組む必要があります。

また、機械の故障等でなければ、時間が解決することもあります。

特に、前日まで使えて当日になっていきなり使えなくなったケースや、ルーターの回線速度に異常が出ている場合は、再起動か待つかの二択になることが多いものです。

ですから、Wi-Fiに繋がらない時には一つ一つチェックしながら、焦らずに対応していくとよいでしょう。


関連記事

-Wi-Fi

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.