Wi-Fi

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

更新日:

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

iphoneをwifiルータに接続しても繋がらない・・・。

ネットが一時的にプツプツ連続して切れだすようになった・・・など、wifiルータがネットに接続しないと結構イライラしますよね?

ネットに繋がらない問題は、大半がすぐに解決できることばかりです。

ここでは、iphoneのwifiが繋がらない9つの原因と対処法をご紹介します。

 

1.iphoneがwifiに急に繋がらなくなる9つの原因

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

突然、急にiphoneがwifiに繋がらなくなると軽いパニックになりそうですよね?!

iphoneがwifiに繋がらない原因は何があるのでしょうか?

ここでは、iphoneのwifiが繋がらない9つの原因を紹介します。

 

①iphoneが「機内モード」になっている

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

1つ目の原因は、iphoneが機内モードになっていることです。

iphoneの電源がオンになっているのにネットだけができない場合は機内モードになっていないか確認をしましょう。

自身でも機内モードにした覚えはないが、知らない間に機内モードの設定になっている場合がありますよ。

 

②iphoneの「wifi接続がオフ」になっている

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

スポンサーリンク

2つ目の原因は、iphoneの設定でwifi接続がオフになっていることです。

iphoneの電源がオンになっていて、機内モードではない場合はwifi接続がオフになっていることが多いです。

一度、iphoneの設定からWi-Fiをタップして、Wi-Fiの設定がオン(緑色に)なっているのか確認してみてください。

 

③wifiの接続エリアから離れた場所でネットをしている

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

3つ目の原因は、wifiの接続エリアから離れてネットをしていることです。

wifiルータは、持ち運べるものと場所を固定して置いておくものとに分かれます。

wifiの接続エリアから離れてネットをしているケースは、主にwifiルータを場所を固定して置いてくタイプが考えられます。

wifiルータの接続範囲は限られていますので、どの範囲まで接続できるのか確認してみましょう。

また、wifiの接続エリア内にいても壁等の障害物でネットができない場合もあります

 

④人の多い夜間にネットをして繋がりにくい

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

4つ目の原因は、人の多い時間帯にみんながネットをしていることです。

wifiを持ち歩く人が増えてきたので、人の多い時間帯になると地域によってはネットが繋がらないことがあります。

特に会社員が確実に家にいる時間帯22時から深夜1時までは、人が殺到する時間帯です。

人が少ない午前中や午後には接続できるが、上記の時間帯になると接続できなくなる場合は人が多いことも原因のうちの一つになります。

 

⑤iphoneに接続しているルータの電源がオフになっている

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

5つ目の原因が、iphone接続している電源のルータがオフになっていることです。

スポンサーリンク

これは、wifiの接続がオフになっていることに次いで、非常に多い原因となっています。

特に持ち運べるタイプのルータは、電源がオフになっていることが多いので気を付けましょう。

ルータの電源がオフになっていないか、ルータの電源が切れてオフになっていないかを確認してみましょう。

 

⑥ルータのパスワード設定が間違っている

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

6つ目の原因は、ルータの設定が正しくできていないことです。

お持ちのルータの設定が正しくできていないと、ネットには接続できません。

一番多いのがパスワードの手入力のミスで、「パスワードが違います」と表示されてしまいます。

特に古い持ち歩きタイプのルータを持っている人や、場所を固定して置くタイプのルータは手入力での設定になりますので、打ち間違いには気をつけましょう。

最新のwifiルータは、主にQRコードで設定するので設定ミスが格段に減っています。

 

⑦ルータのファームウェアのバージョンが古い

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

7つ目の原因は、ルータのファームウェアのバージョンが古いことです。

ルータにもアプリと同じようにバージョンの概念があります。

ルータはファームウェアに分類されるので、「ファームウェアのバージョンが上がりました」と表記されます。

ネットが繋がらない不具合で放置していると、ネットは繋がりません。

ルータの不具合でバージョンが上がることがあるので、ルータの契約会社にバージョンが上がっていないか確認してみましょう。

 

⑧ルータの接続が「対象エリア外」である

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

8つ目の原因は、ルータの接続が対象エリア外であることです。

持ち歩くタイプのルータにたまにありますが、ルータを契約したものの全く繋がらない場合は、ルータの接続が対象エリア外の場合があります。

ルータを契約する際に、住んでいる地域がエリア対象内かどうかネットなどで調べておきましょう。

また、店頭でwifiルータを契約するときには必ずスタッフの人に接続エリア内かどうかを確認してください。

スポンサーリンク

 

⑨ルータが故障している

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

最終的な原因として、ルータの故障があります。

非常に稀なケースですが、上記8つの原因に当てはまらない場合はお手持ちのルータが故障しているかもしれません。

ルータが故障している場合は電源もつかない状態だと思うので、契約会社に問い合わせしてみましょう

 

2.iphoneのwifiが繋がらないときの対処法9選!

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

原因が分かれば、残る作業は対処をするだけです。

対処法がわかれば、ネットが繋がらなくても自分で改善することができますよね!

ここでは、iphoneのwifiが繋がらないときにすぐできる対処法9選を紹介します。

 

①iphoneの「機内モードを解除」する

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

機内モードの解除方法は2つありますので手順通りにおこなってください。

【ホーム画面で機内モードを解除する手順】

  1. ホーム画面で下から上に向かってスワイプする
  2. 機内モードの飛行機マークが青色(=オン)になっていたら、飛行機マークをタップして白色(=オフ)にする

機内モードは通常であればオフの設定になっており、飛行機マークが白色になっています。

【設定から機内モードを解除する手順】

  1. 設定をタップする
  2. 機内モードをオフにする

②iphoneから「wifi接続をオン」にする

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

iphoneからwifiの接続をオンにする方法も機内モードと同じく2つあります。

  • ホーム画面をwifiをオンにする方法… ホーム画面をスワイプしたら、飛行機マークの隣のwifiマークをオン(青色)にする
  • 【設定】からwifiをオンにする方法… 設定からWi-Fiをタップして、Wi-Fiの接続をオン(緑色)にする

できたらブラウザを立ち上げて、ネットが繋がるか確認してみましょう。

 

③iphoneを「再起動」する

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

ネットトラブル以外でも不具合があればすぐできる対処法が、iphoneの再起動です。

機内モードになっておらず、wifiの設定もオンになっているにもかかわらず接続できない場合は、一度iphoneを再起動すれば解決できることが多いです。

<iphoneの再起動の手順>

  1. 本体の電源を長押しして『スライドで電源オフ』を表示させます
  2. 次に、電源マークをスライドさせて電源を切ります
  3. 最後に本体の電源を長押ししてiphoneの電源をオンにします

④ルータを再起動する

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

iphoneの再起動でも改善されない場合は、ルータでも再起動を行ってみましょう。

ルータのバッテリーが十分ある場合は、一度ルータの電源を切ってから再度ルータの電源を入れます。

仮に、ルータのバッテリーがない場合には、十分に充電してから電源を入れます。

 

⑤iphoneに接続している「ルータを再設定」する

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

iphoneのルータの設定が間違っていれば、当然ネットには繋げません。

iphoneのルータをリセットしてから再設定しましょう。

<iphoneのルータのリセット方法>

  1. 設定から一般をタップする
  2. 一般のリセットをタップしネットワークのリセットをタップする
  3. 本体のパスコードを入力
  4. ネットワーク設定をリセットをタップ

ルータの設定方法は機種によって異なりますが、以下の機種であればiPhoneのQRコードを読むだけで完了する場合がほとんどです。

  • WiMAX
  • BUFFALO
  • IOデータ
  • ELECOM

 

⑥ルータのファームウェアを最新版にアップデートする

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

ファームウェアのバージョンが古いかどうかを確認するには、ルータの電源を入れ、液晶部分に『お使いのファームウェアのバージョンが古いです』の表記が出るかどうかを見てください。

表示がされたら、ルータのファームウェアのバージョンをアップデートしましょう。

更新方法は自動更新手動更新に分かれますが、自動更新の場合は最新バージョンになっているはずです。

手動更新は機器によって手順が異なりますので、各ルータのメーカーへ問い合わせてみてください。

 

⑦ルータの近くでネットを接続してみる

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

場所を固定して置くwifiルータ全般に言えることですが、壁が障害となって違うフロアに移動したら全くできなくなったという事例があります。

移動しただけで接続エリア外になれば、移動を控えルータ付近でネットに接続してみましょう。

 

⑧Googleのパブリック「DNS」をiphoneに設定する

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

①から⑦までのやり方で解決できなかった場合は、GoogleのDNS(ネットワークの住所みたいなもの)を設定することで改善される場合があります。

Googleでは、一般に無料で開放しているDNSがあります。

DNSの数値は『8.8.8.8』と大変覚えやすい数値になっています。

iphoneでDNSを設定する手順は以下の通りです。

  1. 設定からWi-Fiをタップする
  2. 現在接続しているWi-Fi機器をタップ
  3. DHCPのDNSをタップし『8.8.8.8』(全て半角)を入力する
  4. wifiを再接続する

GoogleのDNSを使うことで、ネットワークへの接続はもちろんのこと他にもセキュリティが上昇したり、回線速度が速くなる報告も上がっています。

 

⑨ルータの契約会社か、購入した店に問い合わせる

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

①から⑧の対処法でも改善されない場合は、一度ルータを契約している会社に問い合わせをしてみましょう。

問い合わせ方法は、ルータの契約会社に問い合わせるか、購入した家電量販店でも受け付けてくれます。

また、NECのAtermシリーズのルーターで、「パソコンはwifiが繋がるのにiphoneだけ繋がらない。」という声をちらほら見かけます。

その場合は以下のような設定が必要です。

NECのAtermシリーズ(WOL対応製品)ではクリアされない場合があります。この場合IPアドレスを無線機側で払い出し予約するか、IPアドレスが競合しない場所にiPhone/iPadのパスを静的(IPアドレスを固定)設定する必要があります。

 

3.iponeを「ios11」にしてwifiが繋がらない時の対処法

iphoneがwifiに急に繋がらない9つの原因と対処法!

2017年には「ios11にアップデートしたらwifiが繋がらなくなった!」など、不具合が多数報告される問題が起こりました。

これはアップル社も把握しており、公式サイトでは以下のように対処法を提示しています。

https://support.apple.com/ja-jp/HT208332

 

まとめ

今回は、iphoneがwifiに繋がらない原因9選と対処法についてお伝えしてきました。

iphoneがwifiに繋がらない問題も一時的なものが多いですが、急に起こると困りますよね。

でも、iphoneが機内モードになっていたり、設定でwifiの接続がオフになっていることが原因でネットに繋がらない場合がほとんどです。

知らないあいだにタップしないように気をつけましょうね。

特殊な方法としてGoogleの無料で使えるDNSを紹介しました。

設定を見直しても改善できない場合は、GoogleのDNSを使ってみましょう。

また、上記のすべての方法で改善が見られない場合は、ルータの故障かもしれませんのでルータのメーカーまたは契約している会社に問い合わせしてみましょう。


関連記事

-Wi-Fi

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.