Wi-Fi

パスワードは不要?iphoneとwifiを簡単に設定する方法2つ

投稿日:

パスワードは不要?iphoneとwifiを簡単に設定する方法2つ

iphoneでネットを使うためのルータ設定をしているのにうまくいかない…。

ルータの説明書をなくしてしまって、iphoneをルータにつなぐ方法が分からない…

説明書を読んでいても意味が分からず、iphoneをwifiに繋げない…。

このような経験をした人は多いのではないでしょうか?

でも、説明書をなくしても、設定方法に苦戦していても、説明書の意味が分からなくても大丈夫です!

ここでは、初心者でもできるiphoneをwifiに接続する設定方法2つ、そして設定を削除したい時やパスワードが消えるなどのトラブル対応についてわかりやすくご紹介します。

 

1.iphoneにwifiを接続する設定方法2つ!

パスワードは不要?iphoneとwifiを簡単に設定する方法2つ

iphoneをwifiにつなぐための設定方法を知っておきましょう。

現段階の設定方法は、大きく分けて2つあります。

では、iphoneをwifiに接続する2つの設定方法を見て行きましょう。

 

①パスワードを手動入力してwifi設定する

パスワードは不要?iphoneとwifiを簡単に設定する方法2つ

一つ目は、パスワードを手動入力する方法です。

iphoneでは、ルータのパスワードを手動入力することでwifiに接続することができます。

スポンサーリンク

では、パスワードの手動入力の手順方法を見ていきましょう。

STEP.1 ルータに記載されているパスワードを用意する

まず、ルータのパスワードを用意しましょう。

古い機種のルータは、本体の裏にパスワードが記載されています。

そして、最新機種のルータは説明書に付属しているシールにパスワードが記載されています。

STEP.2 iphoneの「wifi接続をON」にする

iphoneの設定アイコンをタップして、wifi接続をONにしてみましょう。

ONの確認は、wifi接続のスイッチが白色から緑色に代わっていればOKです。

 

STEP.3 ルータの機種を見つけてタップする

wifiの接続をONにすると、周囲で使われているwifiの機器一覧が表示されます。

ご自身のルータ機種を選んでタップすると、パスワードの入力画面が出てきます。

STEP.4 パスワードを入力する

パスワード入力画面で、STEP.1で用意したパスワードを入力します。

パスワードがややこしいので、大文字と小文字の違い、英字と数字の違いに間違わないように正確に入力しましょう。

入力後、iphoneのTOP画面左上にwifiのマークが出ていたら成功です。

 

②QRコードを読み込んでwifi設定をする

パスワードは不要?iphoneとwifiを簡単に設定する方法2つ

続いては、QRコードを使ってiphoneをネットにつなぐ方法です。

こちらの方法は、パスワードを手動入力しなくていいので慣れれば5分以内にできるようになります。

QRコードを読み込むだけなので、初心者でも大変わかりやすく、最近のルータではQRコードで読み込むものも増えてきました。

ではQRコードのwifi設定手順を見ていきましょう。

スポンサーリンク

STEP.1 ルータの説明書のQRコードのシールを用意する

購入したルータにQRコードのシールがあるか確認してみてください。

最近のルータは本体の裏側にはパスワードが記載されていません。

説明書に付属されているQRコードがパスワードの入力代わりになりますので、紛失しないようにしましょう。

STEP.2 iphoneに専用アプリをダウンロードする

次に、本体の設定専用のアプリをダウンロードします。

QRコードで設定できるメーカは下記のとおりです。

  • NECの製品のルータ(Android/iOS)
  • Buffaloの製品のルータ(Android/iOS)
  • ELECOMの製品のルータ(Android/iOS)

ちなみに、ブッファローから出ている無線LANの設定を簡単に行える「AOSS」はとても便利です。

ボタンひとつでwifiのオンとオフの切り替えができますよ。

 

STEP.3 アプリを起動してQRコードを読み取る

アプリを起動して、STEP.1のQRコードを読み込みます

読み込むと、プロファイルのインストールが始まるものもあります。

画面の指示に従いましょう。

STEP.4 TOP画面左上にwifiのマークを確認する

設定が完了すれば、TOP画面左上にwifiのマークが出ます。

wifiマークを確認できれば設定は完了です。

 

2.設定したはずのwifiパスワードが消えるときの対処法

パスワードは不要?iphoneとwifiを簡単に設定する方法2つ

iOS10で設定したはずのwifiパスワードが消えた!というユーザーからの声がちらほらあります。

消えるたびにネットワークの設定で接続すると、いちいちパスワードを入力するのが手間ですよね。

手間を省くには、設定→wifi→接続を確認をオンにして、該当のwifiを選択すればパスワード入力を省くことができます。

でも、wifiパスワードが消えたときは、まず再起動して再度wifiを設定してみましょう。

それでも、たびたびwifiのパスワードが消えるときは以下のような改善法もあります。

  • 設定→一般→リセットで、ネットワーク設定をリセットする
  • iosをアップデートする
  • バックアップ取って工場出荷状態に戻す

上記の方法をおこなってもwifiの調子が悪い場合は、ルータの会社に問い合わせてみたほうがいいでしょう

 

3.以前使用したwifiの接続を削除するには?

パスワードは不要?iphoneとwifiを簡単に設定する方法2つ

スポンサーリンク

wifiの接続設定方法をご紹介しましたが、何らかの事情で古いルータのwifi設定を削除したい場合がありますよね?

wifi設定の削除の方法は以下の手順でおこないます。

  1. ホーム画面の設定をタップして、「Wi-Fi」を選択
  2. 自動接続したくないネットワーク名(SSID)の右にある「i」を選択
  3. 「自動接続」という表示をオフにして削除完了。「自動接続」がない場合は「このネットワーク設定を削除」を選択→左上に表示している「wifi」をタップして削除完了

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、初心者でもできるiphoneをwifiに接続する設定方法は、以下の2パターンありました。

・パスワードを手動入力
・QRコードで設定

昔はiphone含めスマホからネットへ接続するためには、パスワードの手動入力が主流でした。

しかし、今はスマホの普及が進みネットに接続する設定方法はほとんどがQRコードを使用したものになっています。

QRコードはパスワード入力の手間がないので初心者の方でもすぐに接続設定ができますよ


関連記事

-Wi-Fi

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.