裏技・小ネタ

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

更新日:

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

iPhoneと言えば私たちにとって最も身近な存在で、毎日手にするものです。

中には一日数時間以上iPhoneを触っている…というiPhone熟練者も少なくないはず。

「毎日iPhoneを触っているし、使い方はバッチリ」

「iPhoneは使いこなせている自信がある」

という方がいるとしても、iPhoneにはまだまだ隠された便利な機能がたくさんあります。

今回は、今からでも使える&知って得するiPhoneの裏技を紹介していきます。

 

裏技1:消費量の高いアプリを特定できる

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
iPhoneのバッテリーの減りが気になった時は、バッテリー消費量の高いアプリを特定して終了しましょう。

バッテリーの持ちが良くなります。

設定>バッテリー でアプリ毎のバッテリー消費率が表示されます。

赤枠の時計マークをタップすることで時間単位の消費量を確認することも可能です。

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

裏技2:アプリごとのデータ通信料を確認できる

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

データ通信量が気になる場合は、アプリ毎のデータ通信量を確認して、削除または利用を控えることで通信量を抑えましょう

スポンサーリンク

設定>モバイルデータ通信 でアプリ毎のデータ通信料が表示されます。

 

裏技3:高速でアプリ一覧を表示できる

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
自分がiPhoneに入れているアプリを全て知りたいというときは、ホーム画面を下にフリックしてSpotlight検索ボックスを開きましょう。

「表示を増やす」をタップするとアプリが表示されます。

 

裏技4:画面上部のタップで先頭に戻る

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
長いWEBサイトを閲覧しているとき、スクロールして先頭まで戻るのが面倒臭い…、そんな時は、画面上部(時計が表示されている部分)をタップしましょう。

瞬時に先頭に戻れます。

 

裏技5:複数のタブを一括で閉じる

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
別タブでWEBサイトを開いていくと、気付いたらタブが複数蓄積されていて見づらくなってしまうことがあります。

複数開かれたタブは、右下のボタンを長押しすることで一括削除が可能です。

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

裏技6:履歴から特定のページに一気に戻る

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
WEBサイトを閲覧していると、先ほどまで閲覧していた特定のページまで戻りたい時があります。

戻るボタンを連打することで戻ることができるのですが、履歴から特定のページまで一気に戻ることが可能です。

履歴ボタンは、safariの戻るボタンを長押しで開くことが出来ます。

 

裏技7:ブルーライトカットで目の疲れを和らげる

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
iPhoneの画面からは、結構高い度数のブルーライトが発せられているのはご存知でしょうか?

特にデスクワークの仕事をしている方などは、日中にパソコンのブルーライトを浴び、夜にiPhoneのブルーライトを浴びているので、目が疲れてしまいます。

寝る前寸前までiPhoneを使う人は、夜間に自動でブルーライトをカットする設定をしておくといいですよ。

設定>画面表示と明るさ>Night Shift>時間設定 で設定することがすることが可能です。

 

裏技8:音量ボタンでカメラのシャッターが可能

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
iPhoneのカメラで写真を撮る際、画面中央下の丸ボタンだけではなく、本体の音量ボタンでもシャッターを切ることが可能です。

スポンサーリンク

iPhoneに付属しているイヤホンを装着している場合、イヤホンの音量ボタンでもシャッターを切ることが出来ます。

 

裏技9:リマインダーを特定の場所で通知する

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
iPhoneの標準アプリ「リマインダー」では、特定の場所に入った時にタスク通知をしてくれる機能があります。

この設定をすることで、買い物をする際にスーパーやコンビニの場所に合わせて設定することで、実際にその場に入ったタイミングで通知してくれるようになります。

リマインダー>+マークで項目を追加>iマーク>指定場所で通知>場所 から場所を設定することができます。

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

裏技10:WEBページで特定のキーワード検索可能

実は、iPhoneのsafariでもパソコンのブラウザと同じように、特定のキーワードをピンポイントで検索をすることができます。

共有ボタンをタップ>ページ検索>キーワードの入力 でキーワード検索が可能です。

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

裏技11:WEBページをPDFファイルで保存可能

実は、iPhoneで閲覧したWEBサイトも、パソコンのブラウザと同様PDFで保存することができます。

共有ボタンをタップ>PDFをiBooksに保存 で完了です。

PDFはiBooks内に保存されます。

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

 

裏技12:メールに画像を一括添付が可能

メールへ複数の画像を一括添付したい場合は、メールアプリではなく写真アプリを開きましょう。

カメラアプリを開く>右上の選択ボタンをタップ>送りたい写真を選択>共有ボタン>コピー で準備完了です。

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

その後、メールを開き、本文中でタップ>長押しでメニューを表示>ペースト で先ほどコピーした複数の画像が添付されます。

スポンサーリンク

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

裏技13:メールのフラグを更に目立たせる

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

重要なメールに印をつけることができるフラグ機能。

本来、オレンジ色の丸印がつくのですが、これを旗型に変更して更に目立たせることが可能です。

設定>メール>フラグのスタイル>アイコンに設定 と方法は簡単。

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

裏技14:カレンダーを和暦表示にすることが可能

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

カレンダーのデフォルトは西暦になっているのですが、設定で和暦に変更することができます。

設定>一般>言語と地域>歴法を和暦に変更 で変更完了です。

 

裏技15:写真の上手く撮影する方法

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
iPhoneのカメラには、カメラ画面にグリッド線が引ける便利な機能があります。

グリッド線によってバランスの取れた安定感のある写真を撮ることができるようになるので便利です。

設定>カメラ>グリッドをオン と設定方法は簡単。

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

裏技16:特殊記号を入力する方法

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

特殊記号を簡単に入力することができます。

まず、英語キーボードの数字・記号を表示し、記号を長押しすることで、キーの上に特殊記号が出現します。

そのまま指をスライドさせて離すことで入力完了です。

画像では「\」の記号ですが、関連する特殊記号が存在する記号は全て対応しています。

例えば、「-」「/」「&」「"」「.」「?」「!」「'」などの記号です。

記号だけではなく、「S」や「o」など各アルファベットも対応しています。

 

裏技17:“「」”の簡単な入力方法

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
鍵括弧(「」)の記号は、入力モードの切り替えをしなくても簡単に入力することができます。

方法は、日本語テンキーボードのかな入力モードにして「や」を左右にフリックするだけです。

 

裏技18:Touch IDの認識精度を上げる

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
Touch IDの認識精度が低い…と感じる場合は、指がしっとりしている時の状態の指紋と、指が乾いている時の状態の指紋の2種類を登録しておきましょう。

同じ指の指紋を2種類登録するということです。

これだけで認識精度はかなり上がります。

 

裏技19:ライトをワンタップで消す方法

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
夜道を歩く時や暗い部屋での探し物などに役立つiPhoneのライト機能。

ライトを消す際、わざわざコントロールセンターに戻らずにワンタップで消すことができます。

方法は簡単で、ロック画面を右に軽くスワイプさせるだけです。

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選

 

裏技20:Siriを男にする方法

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
ちょっとした小ネタですが、Siriの音声を男性に変更することができます。

設定>Siriと検索>Siriの声を男性に選択 で変更完了です。

 

裏技21:フラッシュ通知の利用が可能

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
iPhoneでも昔の携帯のようにフラッシュ機能を追加することができます。

設定>一般>アクセシビリティ>LEDフラッシュ通知をオン で設定完了です。

 

裏技22:iPhoneを振って直前の操作を取り消す

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
例えば文字入力をしていて文字を消したい時、バックスペースを押して対応することも可能ですが、iPhoneを振るだけで取り消しを実行することができます。

 

裏技23:QRコードは長押しで読み込む

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
iPhoneの画面に写し出されたWEB上のQRコードは、QRコードを長押しすることで読み込みが可能になります。

一旦パソコンにそのページのURLを送り、パソコンに表示させたQRコードをiPhoneのカメラ機能で認識させる…という手間が省けます。

 

裏技24:着信音を瞬時に消す方法

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
出れない、出たくない電話の着信音は、音量ボタンか電源ボタンを押すことで瞬時に消すことが可能です。

 

裏技25:キーボードをマウスパッドに変更

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
3D Touchの機能を使うことでキーボードをマウスパットのように使用することが可能です。

方法は、キーボードを押し込むだけ。

メールやメモ帳、LINE、検索機能など、キーボードでテキストを打ち込める場所であればどこでも利用することができます

 

まとめ

すぐに使いたくなるiPhoneの裏技・小ネタ・実用技25選
iPhoneの便利な裏技25選の紹介でした。

今からでも使える簡単な裏技ばかりなので、ぜひ利用してみてくださいね。

家族や友人などにも共有してあげてください。


関連記事

-裏技・小ネタ

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.