バックアップ

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

更新日:

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

iPhoneを新しい機種に変更するとき、必ず必要になる作業が“バックアップ”“復元”です。

ガラケーやスマホなど、一昔前の機種はこれらの作業をケータイショップで行ってくれていましたが、iPhoneの場合自身でバックアップと復元をしなければいけません。

難しそうに見えますが、手順を覚えればバックアップと復元は非常に簡単です。

今回は、失敗しない徹底的なバックアップと復元方法を解説していきますのでぜひ参考にしてください。

 

1.iPhoneのバックアップ&復元前に確認しておくべき項目

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
バックアップと復元の作業へ取り掛かる前に、下記の項目を確認しておきましょう。

 

①基本的にパソコンが必要

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
iPhoneのバックアップと復元には基本的にパソコンが必要です。

パソコンがない場合、iPhoneのアプリでバックアップと復元はできますが少し手順が面倒なのでできればパソコンを用意すると良いでしょう。

 

②時間がかかる

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
バックアップと復元は、利用するパソコンの環境によって20分以上時間がかかる場合があります。

時間には余裕を持って作業に取り掛かりましょう。

また、パソコンはWindows7以降でなければ対応出来ません。

 

③予めiTunesをインストールしておく

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

iPhoneのバックアップと復元には、iTunesが必要です。

ご利用のパソコンにiTunesがインストールされていない場合は、iPhoneの新機種購入前に必ずインストールしておきましょう。

スポンサーリンク

また、iTunesがインストールされたパソコンがインターネット接続可能かどうかの確認も行ってください。

 

④iTunesの設定について

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
iPhoneをパソコンに同期する前に、iTunesの「自動同期」の設定を無効にしましょう。

有効になっている場合、同期が自動的に開始されデータが消えてしまったり重複してしまったりする場合があります。

設定方法は以下のとおりです。

編集>設定>デバイス>「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェックを入れる

 

⑤Apple IDやパスワードを忘れていないか?

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
iPhoneをバックアップ・復元する際は、必ずApple IDが必要になります。

バックアップや復元に限らず、Apple IDはiPhoneを使用していく中で非常に重要な情報なので、日頃から忘れないように管理しておきましょう。

 

⑥アプリの引継ぎをしっかり行うこと

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
iPhone内のアプリによっては、復元前に特別な手続きや設定を求められることがあります。

例えば、LINEだとメールアドレスの登録やトーク履歴のバックアップなどを済ませておく必要があり、これらを行わないと新しい機種に復元した際、ログインや本人確認が行えずに様々なデータが消えてしまうことがあります。

アプリ内の説明に沿って引継ぎ設定は忘れずに行いましょう。

 

⑦Apple Payのデータの引継ぎをしっかり行うこと

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
Apple Payに登録しているクレジットカードのデータに関しては特に問題なく移行することができるのですが、Suicaの場合複数の端末にデータ登録ができない関係で、データ削除と引継ぎの手順が必要になります。

Suicaのデータ引継ぎ方法は以下のとおりです。

 

  • 機種変更前のiPhoneからSuicaを削除
  • 機種変更前のiPhoneのiColudをサインアウト
  • 新規iPhoneの「設定」から機種変更前のApple Payを削除
  • 新規iPhoneにSuicaを登録する

 

2.PCを使ってiPhoneのバックアップと復元をする手順

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
パソコンのiTunesを利用してバックアップと復元をするのが一番手っ取り早く定番の方法です。

 

①iPhoneとiTunesを最新版にアップデート

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
まず、機種変更前のiPhoneのiOSとiTunesは最新版にアップデートしておきましょう。

バージョンの確認方法は下記のとおりです。

【Windows版iTunes】
ヘルプ>更新プログラムを確認

スポンサーリンク

【Mac版iTunes】
iTunes>アップデートを確認

 

②iPhoneをiTunesに接続し、デバイスの画面を表示する

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
iTunesを起動し、PCのUSB端子とiPhoneのライトニングコネクタをケーブルでつなげましょう。

「このコンピュータを信頼しますか?」「iPhoneのパスコード入力」などの質問を求められた場合は、指示に従って操作してください。

iPhoneが接続出来たら、iTunesの上部のメニューバーにデバイスアイコンが表示されるのでクリックしましょう。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

 

③暗号化バックアップを実行

バックアップに取り掛かります。

バックアップの項目の「このコンピュータ」「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れて下さい。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

バックアップ先は「iCloud」でもOKですが、空き容量が不足しているとバックアップが失敗してしまうので「このコンピュータ」をバックアップ先にしておきましょう

初めて暗号化バックアップを実行する場合は、バックアップを保護するためのパスワード設定をする必要があります。

復元時に必要になるので忘れないようにパスワードを設定しましょう。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

いよいよバックアップが開始されます。

バックアップ中は進捗状況が表示されるので完了するまでケーブルは絶対に抜かないようにしましょう。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

 

④バックアップが完了しているかを確認

バックアップが終了したら、「最新のバックアップ」の項目に「このコンピュータ:今日」と表示されていたらバックアップ完了です。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

iTunes>環境設定>デバイス からも確認することができます。

 

⑤新規iPhoneをiTunesに接続してバックアップから復元する

いよいよバックアップデータを新規iPhoneに復元していきます。

まずは新規iPhoneにSIMカードを挿入して電源を入れ、iTunesに接続します。

スポンサーリンク

iTunesが新規iPhoneを認識すると『新しいiPhoneへようこそ』という画面が表示されるので、「このバックアップから復元」を選択し、バックアップデータを選び「続ける」をクリックしましょう。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

暗号化バックアップ時に設定したパスワードを入力すると復元が開始されます。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

復元が完了したら新規iPhoneの指示に従って設定を進めて行きましょう。

以上で復元は完了です。

 

3.PCが無い場合はiCloudでiPhoneのバックアップ・復元

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
PCが無い場合、iCloudを利用してバックアップと復元を行います。

Wi-Fi環境さえあれば新規iPhoneのバックアップと復元が可能ですが、ストレージ容量によって全てのデータがバックアップできない可能性もあるので要注意です。

標準で5GBまで利用できますが、容量が不足している場合はバックアップできません。

容量を追加購入するか、バックアップのデータ量を減らすかの対応が必要になります。

 

①機種変更前のiPhoneをWi-Fiに接続し、iCloudでバックアップを作成

機種変更前のiPhoneのiOSを最新版にアップデートしてから、Wi-Fiに接続しましょう。

設定>ユーザー名>iCloud>iCloudバックアップをオンにする>今すぐバックアップを作成 を選択していきます。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

 

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

 

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

 

②iCloudのバックアップを確認

iCloudバックアップの作成が完了したら、しっかりバックアップが取れているか確認しましょう。

設定>ユーザー名>iCloud>ストレージを管理>バックアップ から確認することができます。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

 

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

 

③新規iPhoneのクイックスタートを実行

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
新しいiPhoneにSIMカードを挿入し電源を入れ、クイックスタート機能を使って復元を進めていきましょう。

※クイックスタートとはiOS11で追加された機能で、機種変更時の初期設定を簡易化することが出来ます。

機種変更前のiPhoneと新規iPhoneを近くに置き、新規iPhoneのホームボタンを押すと機種変更前のiPhoneに「新しいiPhoneを設定」という画面が表示されるので、Apple IDを確認し続けるをタップしましょう。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

新規iPhoneに青い丸状のアニメーション、機種変更前のiPhoneに「新しいiPhoneをカメラに向けてください」と表示されるので、指示に従って各種設定を進めていってください。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

この手順で、様々な情報が新規iPhoneに転送されます。

 

④iCloudを使った復元方法の注意点

各種設定を進めて行くと、いよいよバックアップの復元が開始されます。

機種変更前のiPhoneに「新しいiPhoneの設定を完了」という表示がされるまで二つのiPhoneを話さず近くに置いたままにしておいてください。

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順

また、Wi-Fiが切れると各ダウンロードが中断されるのでWi-Fi環境には十分に注意しましょう。

復元が完全に完了するまで待機して下さい。

 

まとめ

iphoneのバックアップ・復元方法まとめ!失敗しない徹底手順
今回は、失敗しない徹底的なiPhoneのバックアップと復元方法を解説していきました。

iPhoneの機種変更時には必ず必要になる手順なので、しっかり覚えてスムーズに進められるようにしておきましょう。


関連記事

-バックアップ

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.