バックアップ

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

更新日:

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

iPhoneのバックアップが失敗してしまう原因で一番多いのが、iPhoneの写真や動画が多すぎてiCloudの容量が足りなくなってしまうという原因。

「十分なiCloudの容量がありません」というエラーを横目に、「大事な写真や動画を削除しなければいけないのか…」と頭を抱えてしまう方も多いのではないでしょうか?

もちろん削除するのは一種の手段ですが、わざわざ大事な写真や動画を削除しなくてもバックアップする方法はあります。

基本的にはiTunesやiCloudを使って写真や動画をバックアップするのが王道ですが、今回は、iTunesやiCloudとは別ルートの大切な写真・動画をバックアップする方法3選を紹介していきますので、機種変更の際に是非お役立て下さい。

 

1.iphoneの写真や動画が多くてバックアップに失敗する理由は?

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

iPhoneにはとても便利な機能があり、「iCloudバックアップ」機能をONにしておくことで、iPhoneをWi-Fiに接続している状態で充電すると自動的にインターネット上にバックアップをとってくれるという機能があります。

突然iPhoneが壊れてしまった…という場合でも自動的にバックアップをとってくれているので、簡単に復元することができるのです。

しかし、iPhoneに写真や動画が大量に保存されていると、iCloudの容量がすぐに足りなくなりバックアップが失敗してしまいます。

その為にはあらかじめ別のルートを使ってiPhone内の写真や動画をバックアップしたり、必要のない写真や動画、アプリなどのデータを削除したり様々な方法で対応していく必要があります。

 

①iCloudの容量を確認する方法

まずは自分のiCloudの容量を確認し、別ルートでの写真・動画のバックアップが必要なのか検討しましょう。

設定>ユーザー名>iCloud の順でタップする

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

ストレージ管理をタップし一番上に表示されるゲージがiCloudの容量になります。

スポンサーリンク

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

このゲージがMAXになっている場合はiCloudの容量に空きがないという証拠なので、これから紹介する各方法で写真や動画をバックアップしていきましょう。

 

②iCloudの有料プランの登録で解決する方法も

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

今から紹介するiCloudのバックアップと別ルートの方法以外に、一番手っ取り早いのは有料でiCloudのストレージを追加する方法です。

上の画像のとおり月額費用が別途でかかってしまいますが、自動的にiCloudへバックアップされるので便利です。

 

2.iPhoneの大事な写真・動画をバックアップする方法3選

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選
iTunesやiCloudに写真や動画をバックアップする…という方法以外におすすめの方法を3選紹介していきます。

 

①Windowsのパソコンへバックアップする

パソコンを所持している方は、パソコン本体にiPhoneの写真や動画をバックアップするのが一番おすすめです。

パソコンでバックアップを行えば、画質を劣化させることなく大事な写真や動画を綺麗な状態で保存したり管理したりすることができます。

Windowsの場合、以下の手順でバックアップを行って下さい。

パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。

iPhoneの接続後、エクスプローラーに「iPhone」という項目が表示されるので、右クリック>写真とビデオのインポート の順にクリックしていきましょう。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

「〇個の新しい画像とビデオが見つかりました」と表示されるので、写真や動画の整理やグループ化が必要な場合は「インポートする項目を確認、整理、グループ化する」を選択、その必要が無ければ「すべての新しい項目のインポート」を選択してください。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

「インポートする項目を確認、整理、グループ化する」を選択した場合、取り込むアイテムを選択することができるので、指示に従って進めていきましょう。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

スポンサーリンク

全ての設定が完了したらインポートが開始されます。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

「インポート後に消去」にチェックを入れておくと、インポートしたデータが自動でiPhoneから削除されます。

iPhoneにそのまま残しておきたい場合はチェックを入れないようにしてくださいね。

万が一、下の画像のようにインポート中にエラーが発生した場合、再実行を選択しましょう。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

基本的には「ピクチャ」フォルダに写真や動画が保存されるので、インポート後にしっかりフォルダが作成されているか確認してください。

 

②Macのパソコンへバックアップする

Macユーザーなら、「iPhoto」「写真」などのアプリでのバックアップがおすすめです。

まずは、「iPhoto」アプリでiPhoneの写真・動画をバックアップする方法を下記にまとめます。

iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続し、「iPhoto」を起動します。

写真・動画をバックアップしたいデバイスであるかどうかを確認し、間違いがなければ右上の「〇枚の写真を読み込む」を選択するとすぐに読み込みが開始されます。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

重複した写真があると選択画面が表示されるので、放置せずに対応しましょう。

最後に「〇枚の写真をiPhoneから削除しますか?」という表示がされるので、希望の選択をしてください。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

次に、「写真」アプリiPhoneの写真・動画をバックアップする方法を下記にまとめます。

iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続し、「写真」を起動します。

写真・動画をバックアップしたいデバイスがしっかり接続されているかを確認して問題なければ「読み込み」を選択しましょう。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

バックアップしたい写真を選びたい場合はそれぞれの写真を選択して「〇個の選択項目を読み込む」、全ての写真をバックアップしたい場合は「すべての新規項目を読み込む」を選択してください。

スポンサーリンク

読み込みが完了したら写真バックアップの完了です。

 

③Googleフォトへバックアップする

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選
パソコンを所持していない方におすすめなのが、「Googleフォト」というアプリを利用したバックアップです。

Googleアカウントを所持している人なら、誰でも無料でバックアップを行うことが出来ます。

iCloudとは違い容量制限がないのでとても便利です。

まずはiPhoneに「Googleフォト」アプリをインストールし、起動しましょう。

Googleアカウントのログインが求められるので、指示に従ってログインしてください。

Wi-Fi接続時のみバックアップを実行するのが基本ですが、データ通信を利用したい場合は「モバイルデータ通信を使用してバックアップ」をオンにしましょう。

(オンにした場合データ通信量がかなりかさんでしまうので、できればWi-Fi接続時のみのバックアップがおすすめです。)

写真と動画のアップロードサイズは「高画質」の選択がおすすめです。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

圧縮せず元のファイルのままで保存したい場合は「元のサイズ」を選択していいですが、カッコ内に記載がある通りGoogleドライブの空き容量を消費してしまうので注意してください。

各設定を終えたら、写真や動画のバックアップが開始されます。

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選

バックアップが完了した写真や動画は、「Googleフォトライブラリ」に保存されインターネット上で確認や管理が可能です。

 

まとめ

【iphone】大切な写真・動画をバックアップする特別な方法3選
写真や動画のバックアップはiTunesやiCloudでなければいけない…という決まりはありません!

今回紹介した通り、iTunesやiCloudを使わずに大事な写真や動画をバックアップする方法があるので、ぜひ参考にしてくださいね。

あなたの大切な思い出はしっかり形として残しておきましょう!

 


関連記事

-バックアップ

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.