バックアップ

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説

更新日:

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説

iPhoneを機種変更する際、データのバックアップは必ず自分で行う必要があります。

パソコンにiTunesをインストールしバックアップをするのが基本の方法ですが、いまいち手順が分からないという方も多いのではないでしょうか?

今回は、パソコンを使ったiPhoneのバックアップ方法を分かりやすく解説していきます。

失敗しないためにも、機種変更前にしっかり確認しておきましょう。

 

1.パソコンでiPhoneのバックアップをとる前に注意しておきたい項目

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
まずは、パソコンでバックアップをとる前に注意して欲しい項目を下記にまとめます。

下記の項目は必ず対応するようにしましょう。

 

①iTunesとiPhoneを最新版にアップデート

iTunes、iPhone共に古いバージョンだとバックアップすることができないので必ず最新バージョンにアップデートしましょう。

Windowsの場合の手順は下記のとおりです。

iTunesを起動>ヘルプ>更新プログラムを確認>画面の指示に従って更新プログラムをダウンロードします。

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説

Macの場合の手順は下記のとおりです。

App Storeを開く>アップデート>ソフトウェア・アップデート>画面の指示に従ってiTunesをアップデートします。

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説

スポンサーリンク

できれば、iPhoneをパソコンに繋ぐ前に確認して下さい。

 

②iTunesの自動同期をオフにする

初期設定では自動同期がオンになっているので、オフにしましょう。

環境設定>設定>デバイス>「iPod、iPhone、および iPod を自動的に同期しない」にチェックを入れる>OK

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説

自動同期をオフにする理由は、データの消失や重複を防ぐためです。

 

③パソコンの対応環境について

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
Windowsを利用している場合、7以降でなければiTunesのバックアップは行えません。

また、インターネットに接続できない環境でもバックアップはできないので、対応できる環境を作りましょう。

 

2.失敗しない!パソコンを使ったiPhoneのバックアップ方法

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
それでは早速、パソコンを使ったiPhoneのバックアップ方法を分かりやすく解説していきます。

 

①iTunesを開き、パソコンとiPhoneを接続する

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
iTunesを起動し、お使いのパソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続しましょう。

メニューバーに接続されたらiPhoneの情報が表示されるので、このマークをクリックしてください。

※「新しいiPhoneへようこそ」という表示がされた場合は、「新しいiPhoneとして設定」にチェックを入れて次へ進みましょう。

 

②概要の「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説

概要>「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れましょう。

暗号化をすることで、Wi-Fi設定やウェブサイト履歴などのアクティビティや保存したパスワードなどのデータをバックアップすることができます。

暗号化の際に設定したパスワードは忘れないように紙にメモを取るなどして保管しておきましょう。

パスワードを忘れてしまうと復元ができなくなってしまいます。

スポンサーリンク

 

③「今すぐバックアップ」を選択する

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
上記の設定が終了したら、「今すぐバックアップ」を選択してバックアップを開始しましょう。

 

④パスワードを入力する

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
パスワード設定が表示された場合は、その場でパスワードを考えて入力しましょう。

設定したパスワードを忘れると復元ができなくなるので、メモに書き残すなどして絶対に忘れないようにしてください。

 

⑤バックアップ完了

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
バックアップ中は画面上のステータスバーが「〇〇(ユーザー名)のiPhoneをバックアップ中…」と表示され、バックアップが完了するとこの部分がAppleマークに変わります。

バックアップ項目の「最新のバックアップ」に現在の日時が表示されていたら、無事にバックアップは完了です。

 

⑥iPhoneを取り外す

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
バックアップ終了後、iPhoneを取り外す際はデバイス名の右側にある矢印のマークをクリックしてから取り外しましょう。

 

3.パソコンにiPhoneのデータをバックアップする際に購入した項目を転送する方法

iTunes StoreやApp Storeでアプリや音楽を購入している場合やiBooksに直接ダウンロードしたPDFがある場合は、基本的にこれらのデータは自動的にバックアップがされないため、別途で設定が必要になります。

下記に手順をまとめますのでご参考ください。

まず、「今すぐバックアップ」をクリックする前にコンピューターの認証が必要になります。

Store>このコンピューターを認証 の順番にクリック。

(Windowsの場合は、アカウント>認証>このコンピューターを認証 の順)

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説

Apple IDとパスワードを入力してください。

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説

コンピューターの認証が完了したら、メニューバーから ファイル>デバイス>購入した項目を〇〇から転送 の順にクリックしましょう。

以上で、購入した項目の転送が完了しました。

 

4.パソコンでバックアップしたデータを確認する方法

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
iPhoneのデータがしっかりバックアップされたか確認する方法です。

編集>設定>デバイス の順に選択し、「デバイスのバックアップ」という項目で各バックアップデータの有無や日付を確認することが出来ます。

このページからバックアップを削除することも可能です。

 

まとめ

【iPhone】パソコンでのバックアップ方法を分かりやすく解説
パソコンを使ったiPhoneのバックアップ方法を分かりやすく解説していきました。

スポンサーリンク

難しそうに思えるバックアップですが、手順さえ覚えれば至って簡単です。

特にこれからiPhoneのユーザーで居続ける方は、バックアップの手順を覚えておくと便利ですよ。


関連記事

-バックアップ

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.