ワード・エクセル 便利機能

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

更新日:

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

「まずい!明日提出しなければいけないワードの書類に書き忘れた項目がある!」

このように出先で自分のミスに気付いてしまったとき、ただならぬ絶望感に苛まれてしまいます。

一旦会社に戻るか否か…と考えるのが普通ですが、こんな時はiPhoneでワードのデータを編集しちゃいましょう。

Word(ワード)はMicrosoftが提供するソフトなので、利用できるのはWindowsの端末だけだと思っている方も少なくないはずです。

しかしそんなことはなく、ワードはiPhoneでも使用することができます!

今回は、iphoneでのワードの使い方を解説していきます。

基本的な編集方法から、印刷・添付などの応用編まで様々な方法を紹介していきますので、iPhoneユーザーはぜひご参考ください。

 

1.iPhone専用のワードアプリについて

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法
iPhoneでワードを使うには、専用のアプリをインストールする必要があります。

iOS向けのMicrosoft Officeアプリで、正式名称は「Microsoft Word」になります。

まずは、App Storeでワードアプリをインストールしましょう。

 

①Microsoftアカウントでログインすることでファイルの作成や編集が可能になる

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法
iPhoneのワードアプリで書類を作成したり編集したりする場合は、基本的にMicrosoftアカウントでのサインイン(ログイン)が必要になります。

サインインしなくても表示のみは可能ですが、作成や編集はできないので、Microsoftアカウントがないという方はワードアプリをインストールする前に作成することをおすすめします。

 

②ワードアプリの無料版・有料版について

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法
アプリのワードには無料版と有料版があり、無料版でもファイルの作成・表示・編集など基本的な機能の利用はできますが、一部のプレミアム機能は「Office 365」のサブスクリプション契約が必要になります。

スポンサーリンク

有料版で利用可能になる機能は以下のとおりです。

  • ページの向きの変更
  • ページ レイアウトでの列の有効
  • 別のページのヘッダー・フッターのカスタマイズ
  • セクション区切りの挿入
  • 作成した色を図形に追加
  • ワードアートを挿入・編集
  • グラフ要素の追加・編集
  • 影や反射のスタイルを画像に追加
  • 作成した色の網掛けを使用して表のセルを強調表示
  • 変更を記録して確認

 

2.意外と簡単!iPhoneでのワードの編集・印刷・添付方法

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法
それでは、iPhoneでのワードの使い方をそれぞれ解説していきます。

 

①Microsoft Officeにサインインする

まずは、アプリのワードを起動し、サインインしましょう。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

Microsoftアカウントを持っていない場合は、下の「アカウントの作成」をタップしてアカウントの作成を行ってください。

サインインせずにファイルの表示だけ利用したい場合は、下の「後でサインイン」をタップしましょう。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

サインイン完了後、「無料で作成および編集する」をタップすることで、ファイルの作成や編集が可能になります。

 

②ワードでファイルを新規作成する

ファイルを新規作成する場合は、画面下部の「新規」を選択します。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

全22種類のテンプレートが表示されるので、目的のテンプレートを選びましょう。

因みに、研究報告や履歴書、添え状、日誌、ビジネス文書など役立つテンプレートがかなり満載なので便利です。

文字の装飾は、文字列を選択した状態でキーボードの上に表示されている各種ボタンをタップするだけ。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

また、「…」を選択することで様々な機能が利用できます。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

スポンサーリンク

【ホーム】

  • フォント変更
  • フォントサイズ
  • 打ち消し
  • 下付き、上付き
  • 小文字大文字半角全角などの文字種の変換
  • 文字の効果
  • 段落番号
  • 段落記号
  • 左寄せ、中央寄せ、右寄せ
  • 整列
  • 行間
  • スタイル

 

【挿入】

  • 画像
  • カメラ
  • ページ
  • 図形
  • テキストボックス
  • リンク
  • コメントヘッダーとフッター
  • ページ番号
  • 脚注

 

【レイアウト】

  • 文字列の方向
  • 余白
  • 印刷の向き
  • サイズ
  • 段組み
  • 区切り

 

【校閲】

  • 校正ツール
  • 文字カウント
  • 新しいコメント

 

【表示】

  • 印刷レイアウト
  • モバイルビュー
  • ルーラー

「描画」ではペン機能を使ってペイントのように自由に書くことも可能です。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

上記は無料で利用できる一部の機能で、他にも色々な機能を利用することが出来ます。

基本的には、通常のワードと同じような操作方法になるので、普段からワードを利用している方ならスムーズに使いこなせるでしょう。

 

③保存したワードデータをメールやLINEに添付する方法

iPhoneのワードで作成したファイルは、メールに添付することも可能です。

文書作成画面の右上の共有ボタンをタップし、

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

「コピーを送信」を選択します。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

書式をワード文章かPDFか選択し、「別のアプリケーションで送信する」をタップしてください。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

それぞれアプリケーションが表示されるので、

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

目的のものを選びましょう。

 

④ワードで作成したデータを印刷する方法

iPhoneのワードで作成したファイルは、印刷することも可能です。

スポンサーリンク

文書作成画面の左上のファイルボタンをタップし、

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

「プリント」を選択します。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

自宅や職場など近くにあるプリンターを使用する場合は「AirPrint」を選択し、コンビニで印刷したい場合は「別のアプリを開く」を選択してください。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

「AirPrint」を選択した場合は、「プリンタを選択」をタップして使用するプリンターを選び、

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

右上の「プリント」を選択しましょう。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

指定したプリンターから印刷が開始されます。

「別のアプリを開く」を選択した場合は、コンビニでの印刷が可能です。

コンビニで印刷をする場合は別のアプリが必要になるので、あらかじめインストールしておいてください。

iPhoneのワードに対応しているのは、「netprint」と「ネットワークプリント」になります。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

「netprint」はセブンイレブンに対応、ネットワークプリントはファミリーマートとローソンに対応しています。

「別のアプリで開く」を選択すると、下記のような画面が表示されるので目的に合ったアプリを開きましょう。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

それぞれのアプリが開かれるので、用紙サイズやカラーモードを選択して「アップロード」ボタンをタップしてください。

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法

予約番号が表示されるので、コンビニに行きアプリ内の説明に沿って印刷を進めていきましょう。

 

まとめ

【iphone】ワードの使い方!編集・印刷・添付方法
今回は、基本的な編集方法から、印刷・添付などの応用編までiPhoneのワードの使い方を紹介していきました。

iPhoneにワードアプリをインストールすれば、出先などでも書類作成が行えてとても便利です。

パソコンを所持していない方でも利用できるので、ぜひiPhoneユーザーの方は今回紹介した解説を参考にしてワードを使い熟してみてください。

 


関連記事

-ワード・エクセル, 便利機能

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.