コンパス 便利機能

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

投稿日:

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

iPhoneには、最初から便利なアプリが搭載されています。

その中で、意外と知られていない「コンパス」アプリ。

実は、方位磁石としての機能だけではなく、地面の傾きを調べる水準器としての機能も備えられており、意外に役立つアプリなんです。

今回は、iPhoneのコンパスの基本的な使い方のまとめと、動かない時の改善法を解説していきます。

あまり使い道のない機能だと思われがちですが、使い方を理解しておくことで様々な面に活用することができるはずです。

 

1.iPhoneのコンパスの初期設定について

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
まずは、iPhoneのコンパスの初期設定について説明していきます。

 

①コンパスを起動する

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
コンパスは、ホーム画面の便利ツールの中に入っているのでタップして起動しましょう。

 

②位置情報を許可する

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
コンパスを起動すると、位置情報の使用を求める表示がされるので「許可」を選択してください。

位置情報を許可することにより、現在地の緯度・経度が表示されるようになりとても便利です。

既に位置情報をオフにしている場合は、設定アプリから変更することができます。

設定>プライバシー>位置情報サービス の順にタップしていき、

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

位置情報サービスのスイッチをオンにします。

スポンサーリンク

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

同ページを下にスワイプさせながら「コンパス」の項目を見つけ、「許可しない」と表示されている場合は、タップして「このAppの使用中のみ許可」を選択しましょう。

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

コンパスの位置情報サービスがオンになり、現在地の緯度・経度が表示されるようになります。

 

③画面の説明に沿ってコンパスを調整する

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
コンパスのアプリを起動すると、初期段階で調整画面が表示されるようになります。

表示されている説明に沿って画面を傾けながら調整していきましょう。

 

④「真北」に設定する

iPhoneのコンパスだけに限らず、通常のコンパスは“北の方向”に針が向くようになっています。

一口に“北の方向”と言っても、北には「真北」「磁北」など色々な種類が存在します。

  • 真北…北極点を示す
  • 磁北…方位磁石が示す北

真北と磁北では殆どの場所でズレが生じてしまうため、基本的には「真北」に設定するようにしましょう。

設定方法は以下のとおりです。

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

設定>コンパス>「真北を使用」のスイッチをオンにする。

 

2.iPhoneのコンパスはどのような原理で方角が表示される?

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
そもそもiPhoneのコンパスはどんな原理で方角を表示しているのか…気になる方が多いのではないでしょうか?

実はiPhoneには“磁気センサー”が内臓されており、地磁気のような微弱な磁気を検知することができます。

いわゆる、“電子コンパス”というものです。

とても便利な機能ですが、電子コンパスは周囲にある磁気に対して敏感に反応します。

スポンサーリンク

例えば、鉄製品や他の携帯電話、鉄骨を使用した建築物など、あらゆるものに反応するのが特徴的です。

電子コンパスが北の方向を示すためには、地磁気が水平方向にどちらを向いているかを調べ、2つの磁気センサーを直角に組み合わせることで前後方向と左右方向の地磁気を検出し、その強さからどちらが北の方向なのかを計算しています。

 

3.iPhoneのコンパスの正しい使い方

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
iPhoneのコンパスには取扱説明書等はないので、正しい使い方がイマイチ分からないという方が多いでしょう。

下記にコンパスの基本的な使い方を解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

①コンパスでの方向の調べ方

iPhoneのコンパスで正しい方角を知るためには、ちょっとした工夫が必要になります。

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

iPhoneのコンパスには、十字が書かれた薄い円(画像の赤丸部分)が表示されています。

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

正しい方角を知るためには、上の画像のようにその円の中央にある十字カーソルをコンパスの真ん中に合うようにバランスを取りましょう。

 

②方向のロックの仕方

iPhoneのコンパスはとても便利で、好きな方角にロックすることが出来ます。

方法は、決定した方角のまま画面をタップするだけ。

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

ロックした方角は白い線で区切られ、分かりやすくなります。

また、ロックした方向から少し方角をずらすと赤いマークが表示され、どのくらいずれているかわかるようになっているのもポイントです。

ロックした方角は、再度画面をタップすることで解除が可能です。

 

4.iPhoneのコンパスで水準器を使う方法

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
iPhoneのコンパスは、方位磁石としての機能だけではなく地面の傾きを調べる水準器としての機能も備えられています。

下記には、水準器の使い方を解説していくので参考にしてください。

 

①コンパスから水準器に切り替える方法

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
コンパスの画面から左方向にスワイプするだけで、コンパスから水準器に切り替えることができます。

 

②水平からのズレを調べる方法

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
完全に水平の状態であれば画面は緑色に、水平からズレると画面が黒色に表示されるので、とても分かりやすいです。

 

③相対的な傾きを調べる方法

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
特定の傾きを表示した画面をタップすると、傾きの標準をロックすることが出来ます。

スポンサーリンク

傾きをロックした状態で画面を傾けることで、相対的な傾きを調べることが可能です。

相対的な傾きは赤字で表示されます。

 

④本体を横にして角度を調べることも可能

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
iPhoneの本体を横向きにして角度を調べることもできます。

ズレや角度を調べる方法は上記で説明した通りです。

 

5.iPhoneのコンパスが動かない時の原因&対処法

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
上記でも説明した通り、iPhoneのコンパスのような“電子コンパス”は微弱な磁気を検知する機能なので、動かなくなってしまったり表示が定まらないトラブルが起こってしまうケースが非常に多いです。

ただ、これらのトラブルには原因があるので、焦らずに対処していきましょう。

 

①iPhoneのコンパスが狂ってしまう原因は?

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
何度も言いますが、電子コンパスは微弱な磁気まで検知する機能です。

その為、現在いる場所の磁気の影響によってトラブルが発生してしまう事があります。

例えば、下記のような場所にいる場合にトラブルが発生してしまうことが多いです。

  • ビルの中や建物に囲まれた場所
  • 家電製品や金属家具の近く
  • 駅のプラットホームや電車の中
  • 磁石など磁気を使ったアイテム(アクセサリーなど)の近く

トラブルが発生するとiPhone側もしっかり察知して「iPhoneを8の字に動かして再調整してください」という表示を出すことがあります。

それ以外にも、電子コンパスの磁気センサーに異常がある場合、単なるiPhoneのバグである場合など、色々な原因が考えられますが、これらのトラブルは基本的に“一時的”なのでそこまで深く心配する必要はありません。

 

②アプリを再起動して対処

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
基本的にはアプリの再起動で対処することができます。

ホームボタンを一度押しただけではまだアプリが起動している状態なので、ホームボタンを二回押して表示された画面を上にスワイプさせ完全にアプリを終了させてから、再度コンパスを起動しましょう。

 

③iPhone本体を再起動して対処

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
アプリを再起動しても直らない場合は、iPhone本体を再起動してみましょう。

 

④コンパスを再設定して対処

コンパスを再設定することで対処できる可能性もあります。

設定>プライバシー>位置情報サービス の順でタップしていき、

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

「位置情報サービス」の「コンパス」の項目をタップして、一度「許可しない」を選択してから再度「このAppの使用中のみ許可」に選択し直してください。

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法

再びコンパスを起動すると、干渉補正の調整画面が表示されるので再度調整していきましょう。

この設定で、殆ど対処することができるはずです。

 

まとめ

【iPhone】コンパスの使い方まとめ&動かない時の対処法
今回は、iPhoneのコンパスの基本的な使い方のまとめと、動かない時の改善法を解説していきました。

あまり使い道のない機能だと思われがちですが、例えば引っ越しで物件探しの際の間取りの方角確認や、節分で恵方巻を食べる方角を調べたい時、家具をDIYするときの水平確認など、意外と使い道はあります。

設定方法も難しいものではないので、ぜひ今回紹介した解説を参考にしてコンパスを使いこなしてみてください。


関連記事

-コンパス, 便利機能

Copyright© iphoneの便利機能まとめ│今すぐ使いたくなる便利機能を紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.